2014.10.14

ファーガソン氏、マンU監督への干渉を否定「私の助言は必要ない」

ファーガソン
マンチェスター・U元監督のファーガソン氏 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uで顧問兼大使役を務める元クラブ監督のアレックス・ファーガソン氏が13日、クラブ公式TV番組『MUTV』の中で、ルイス・ファン・ハール監督に干渉しないことを明言した。

 就任26年間で13度のリーグ優勝をもたらした名将ファーガソン氏は、10カ月で終止符を打ったデイヴィッド・モイーズ前体制を陰で操っていたことが昨シーズンの不振の原因として度々報じられていたが、現ファン・ハール体制では何も口出しをしないことを明らかにした。

 ファーガソン氏は、ファン・ハール監督と「何も話し合いはしていない。時々、試合後に彼は私のオフィスやラウンジを訪れるが、そこでは談笑するだけだ」と明かし「彼は力のある監督であり、強い精神力も持っている強きリーダーだ。彼は私の助言を必要としていない」と、干渉していないことを語った。

 さらに「彼は期待通りの結果を得られていないが、私もクラブを率いた当初は結果を出せなかった。私が当時必要としていたのはサー・ボビー・チャールトンをはじめとしたクラブ幹部の支持を受ける事であったし、その後、我々の状況は好転した」と、自身と比較しており、「私がクラブで落ち着いた時、全てが上手くいった。ルイス(ファン・ハール)も同じような段階を踏むだろうし、彼は必ずクラブを安定させるだろう」とファン・ハール監督が自身と同様に成功へと導いてくれると期待している。

 ファーガソン氏も1986年から指揮を執った当時、1990年に最初の栄冠となるFAカップを制するまでに3年半の月日を要したが、同じようにクラブ再建を図るファン・ハール新体制を長い目で見守る姿勢を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る