2014.08.18

マンUの「11」着用に名誉を感じるMFヤヌザイ「とても幸せ」

「11」を継承したMFヤヌザイ [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは13日、2014-2015シーズンの背番号を発表した。

 昨シーズン限りで現役を引退した元ウェールズ代表MFのライアン・ギグス氏が長年に渡り着用した「11」は、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが継承することが決定。同選手のコメントをクラブ公式HPが17日に伝えている。

 ヤヌザイはギグス氏が着用した「11」を継承することに対し「とても幸せだよ」とコメント。さらに「この番号が与えられたことは、僕にとっても家族にとっても大きな名誉だ」と話し、大きな喜びを見せた。

 一方で、「『11』はこのクラブのレジェンドが20年に渡って着用した背番号だ。当然、少々のプレッシャーは感じているよ」と、マンチェスター・Uの「11」が持つ重みについても語っている。

 現在19歳のヤヌザイは昨シーズン、プレミアリーグで15試合に出場し4得点を記録。10代ながらブラジル・ワールドカップに出場したベルギー代表にも選出される活躍を見せていた。なお、香川真司は昨シーズンと同じ「26」の着用が発表されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る