2014.08.13

D・コスタが2得点のチェルシーはプレシーズン最終戦を勝利で終える

D・コスタ
2ゴールの活躍を見せたジエゴ・コスタ [写真]=Getty Images

 チェルシーは12日、レアル・ソシエダを本拠地スタンフォード・ブリッジに迎えたフレンドリーマッチで2-0の勝利を収めた。

 10日に敵地で行われたハンガリーのフェレンツヴァーロシュ戦で逆転勝利を収めたチェルシーは、その試合から9選手を変更。ネイサン・アケが起用された左サイドバック以外は公式戦さながらの顔ぶれを揃え、プレシーズンのラストマッチに臨んだ。

 試合は開始2分に動く。ドリブルで相手DFを引き付けたラミレスがペナルティーエリア中央にスルーパスを送ると、これにジエゴ・コスタが反応。スペイン代表FWはGKの飛び出しに動じることなく、ボールをゴール左隅に沈めた。

 あっさりと先制に成功したチェルシーは、そのわずか1分後にも得点機を演出する。しかし、ペナルティーエリア手前からラミレスが右足で狙ったシュートはゴールの右に外れてしまう。それでも7分には、追加点を奪取する。ボックス手前からアンドレ・シュールレが右足で放ったシュートは右ポストに弾かれるも、最後はゴール前に詰めていたD・コスタが冷静にボールを押し込んだ。

 立ち上がりから新加入選手の活躍が際立つチェルシーは、その後も試合のペースを掌握。推進力のある攻撃を仕掛けてさらなるゴールを狙うモウリーニョのチームは、相手に攻め入る隙を与えることなく、2点のリードを保って試合を折り返した。

 迎えた後半も、チェルシーが相手を押し込む時間が続く。55分にはペナルティーエリア右に侵入したエデン・アザールのパスにD・コスタが合わせるも、至近距離から放ったシュートは相手GKの身体を張ったブロックに阻まれた。

 後半の半ばから終盤にかけて相手を圧倒したチェルシーは、縦に早い仕掛けで次々とシュートチャンスを演出していく。ところが、相手の粘り強いディフェンスに遭い、追加点を奪えないまま、試合は終了。ジエゴ・コスタの2ゴールでレアル・ソシエダを下したチェルシーが、ホームで行われたプレシーズンの最終戦を白星で飾った。
 
 【スコア】
チェルシー 2-0 レアル・ソシエダ

【得点者】
1-0 2分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)
2-0 7分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る