2014.05.06

マンUのDFエヴラ、今シーズンに落胆「早く忘れたい悪夢」

マンチェスター・Uのフランス代表DFパトリス・エヴラ (C)ManUtd.jp

 プレミアリーグ第37節が3日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uはサンダーランドとホームで対戦し、0-1で敗れた。

 試合後、マンチェスター・Uのフランス代表DFパトリス・エヴラが今シーズンを振り返り、「早く忘れなければならない」とコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 エヴラは「ひどい内容のシーズンだったから、批判されて当然だろう。馬鹿げた敗戦を続けて、今この順位にいる」と落胆の色を見せた。

 成績不振の理由を「自信を失った。ユナイテッドはシーズンを通じて、これほどまで負けることに慣れていない。だから、今シーズンは早く忘れたい悪夢のようだった。このメンバーが揃っていれば、チャンピオンズリーグの出場権獲得はできていたはずだ」と答え、同時に「ユナイテッドは不滅であり、必ず復活する」と来シーズンでの躍進を誓った。

 また、自身の今後については「これからのことは現段階で、何も決まっていない。僕はユナイテッドを愛しているし、残るかどうかはシーズンが終わってから発表するよ」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る