2014.05.04

香川がリーグ戦10試合ぶりベンチ外のマンU、ホームで完封負け

香川真司
ベンチ外となりスタンドから観戦する香川(右)とビュットナー(左) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が3日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとサンダーランドが対戦した。

 6日にリーグ戦未消化分のハル・シティ戦を控えるマンチェスター・Uは、香川がリーグ戦10試合ぶりにベンチ外となり欠場。コンディション不良を報じられたウェイン・ルーニーも欠場なった一方、ロビン・ファン・ペルシーがベンチ入りした。

 前節、ライアン・ギグス暫定監督の初陣を飾ったマンチェスター・U。一方、ここ3試合でマンチェスター・Cと引き分け、チェルシーにアウェーで勝利するなど2勝1分と波に乗り、最下位から残留圏の17位に浮上した好調サンダーランドの対戦となった。

 試合はマンチェスター・Uがボールを保持する展開の中、30分に動く。4月のプレミア月間MVPを受賞したコナー・ウィッカムの右クロスをセバスティアン・ラーションがボレーで合わせてネットを揺らし、サンダーランドが先制する。

 前半を無得点で終え、後半も得点できないマンチェスター・Uは、52分にナニを下げアドナン・ヤヌザイ、66分にフアン・マタとアシュリー・ヤングに代え、ロビン・ファン・ペルシーとダニー・ウェルベックを次々とピッチへ送り出し、攻撃に変化を加えようとする。

 一方のサンダーランドはカウンターから相手ゴールを脅かすと、72分にはエマヌエレ・ジャッケリーニのシュートがポストをヒット。85分にもファビオ・ボリーニのシュートがクロスバーを叩いた。結局、サンダーランド守備陣はマンチェスター・Uの攻撃陣をシャットアウト。1-0でアウェーのサンダーランドが勝利した。

 サンダーランドはリーグ戦3連勝。一方のマンチェスター・Uは2試合ぶりの敗戦となった。

【スコア】
マンチェスター・U 0-1 サンダーランド

【得点者】
30分 セバスティアン・ラーション(サンダーランド)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る