2014.04.28

契約延長を望むファーディナンド「ユナイテッドでプレーしたい」

26日のノリッジ戦で先発フル出場したファーディナンド [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・UのDFリオ・ファーディナンドは、今シーズンで契約が切れるが、同クラブとの契約延長を望む意思を明らかにした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ファーディナンドは、退団や移籍の噂もあったが、12年間在籍しているマンチェスター・Uでのプレーを希望している。

「プレーを続けるつもりだ。ユナイテッドかどうかは分からないが、ここでプレーしたい」

 同選手は、デイヴィッド・モイーズ元監督政権の下、出場機会が減っていた。そして今シーズンが酷かったことを次のように表現した。

「長い間、順位表を1度も見なかった。自分たちが何位にいるのか見たくないのは、とても恥ずかしいことだ。他の誰よりも選手に責任がある。この順位にいるのは、選手も責任を感じなければならない」

 来シーズンから監督が代わってのスタートとなるが、同選手は「来シーズンも同じだ。誰がここで監督をしようとも、クラブの目標は優勝し、トロフィーを勝ち取ることなのは確かだ。俺たちは25年間そうしてきた」と誰が監督になってもタイトル争いに戻ることに自信を持っている。

 マンチェスター・Uはモイーズ元監督の解任後、ライアン・ギグス暫定監督が指揮する最初の試合となった、26日に行われたプレミアリーグ第36節のノリッジ戦で、4-0と快勝した。それはモイーズ氏が選手たちにモチベーションを与えられなかった証拠ではないかと聞かれると次のように答えた。

「監督が変わった時、皆がアピールしたいし、最初の試合に出たいと思うから、競争が激しくなるのは当たり前だ。選手はチャンスだと思っている。ここ数年でイングランド代表を含んだ、いくつかのチームで見てきたことと何も変わらない」

 ファーディナンドは今シーズン、プレミアリーグで12試合、チャンピオンズリーグで7試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る