FOLLOW US

セビージャを6度目のEL制覇へ導く2得点…デ・ヨング「チームの結果が第一」

2得点を挙げセビージャをEL制覇へ導いたデ・ヨング [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・決勝戦が21日に行われ、セビージャインテルを3-2で下した。同試合にて2得点を挙げ、UEFA(欧州サッカー連盟)が選出するマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いたセビージャのオランダ代表FWルーク・デ・ヨングが喜びのコメントを残した。スペインメディア『アス』が22日に伝えている。

 準決勝のマンチェスター・U戦にて途中出場から逆転弾を叩き込んでいたデ・ヨングは、決勝戦の舞台でスタメンの座を勝ち取った。12分にスペイン代表DFヘスス・ナバスのクロスからヘディングシュートを沈めると、33分には元アルゼンチン代表MFエベル・バネガのFKを再び頭で叩き込んだ。

 2得点を挙げてセビージャにELのタイトルをもたらしたデ・ヨングは「僕はいつもチームの結果が第一だと言っている。このチームでトロフィーを勝ち取りたいと願っていたんだ。正直、自分のゴールはそれほど重要ではなかった。チームが勝つこと。それが達成できたから今日は本当に良かったよ」とコメント。自身のゴールよりもチームの結果を最重要視してプレーしていたことを明かした。

 続けて、デ・ヨングはファン・サポーターへ感謝のメッセージ。「この優勝はセビージャのファン・サポーターに捧げたい。彼らはグループステージの段階から僕たちをサポートし続けてくれた。このトロフィーがクラブにとって非常に重要なものであることを彼らが教えてくれた。簡単な試合は1つもなかったけれど、チームで一致団結して戦い抜いたことで、特別な感情を得ることができたよ」と話し、セビージャのEL史上最多6度目となる優勝(前身のUEFAカップ時代も含む)に歓喜した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO