FOLLOW US

クラブW杯の組み合わせが決定! ACL王者は準決勝でレアルと対戦

今大会はどこがトロフィーを掲げるのか… [写真]=Getty Images

 9月4日、今年12月に開催されるFIFAクラブ・ワールドカップの組み合わせ抽選会がチューリッヒのFIFA本部で行われ、大会日程が決定した。

 初戦ではアル・アイン(UAE、開催国王者)がチーム・ウェリントン(ニュージーランド/オセアニア王者)と対戦。その勝者は2回戦でアフリカ王者(出場チーム未定)と対戦する。さらにその2回戦を突破したチームは、準決勝で南米王者(出場チーム未定)に挑む。

 また、別の山ではグアダラハラ(メキシコ/北中米カリブ王者)とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)王者が対戦。勝者は同大会3連覇を目指すレアル・マドリード(スペイン/欧州王者)と準決勝で当たる事が決定した。

 大会は12月12日から22日まで開催。アジア王者の初戦は12月15日、勝ち進んだ場合の準決勝レアル・マドリー戦は19日に予定されている。

 なお、アジア王者を決めるACLは現在準々決勝のファーストレグまでが終了しており、日本勢では鹿島アントラーズが勝ち残っている。鹿島がACL優勝を成し遂げてクラブ・ワールドカップ出場権を獲得し、グアダラハラに勝利すれば、2016年大会決勝と同カードのレアル・マドリードとの対戦となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO