FOLLOW US

バイエルンとレアルが2連勝! 久保建英先発のソシエダも約20年ぶり勝利/CL第2節

2023.10.04

CL・グループA〜Dの第2節が各地で開催 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループAからDまでの第2節が3日に各地で開催された。

 グループAで白星スタートを切ったバイエルンは、敵地でコペンハーゲンと激突。試合はスコアレスで折り返した後半の56分、ゴール前のこぼれ球をルーカス・レラガーが叩き込んでコペンハーゲンが先手を取る。しかし、ドイツの“絶対王者”はこの程度ではうなだれない。67分にジャマル・ムシアラが強引な突破から右足でゴールネットを揺らすと、83分にはトーマス・ミュラーからの落としを受けたマティス・テルが逆転ゴールを沈め、2-1で逆転勝利を飾った。

 一方、バイエルンとの開幕節を3-4で落としていたマンチェスター・ユナイテッドは、ホームにガラタサライを迎えた。試合は17分に右サイドを突破したマーカス・ラッシュフォードからの高速クロスボールをラスムス・ホイルンドが頭で叩き込んでホームチームが先手を取ったものの、23分には浮き球スルーパス1本でボックス内に侵入したウィルフレッド・ザハが強引に叩き込み、試合を振り出しに戻した。後半に入ると67分にホイルンドが独力での持ち運びからゴールネットを揺らしたが、その4分後にはガラタサライが再び同点に追い付く。ガラタサライは78分にマウロ・イカルディがPKを失敗したものの、81分にはイカルディがミスを取り返す決勝ゴールを挙げ、ガラタサライが敵地で大きな勝ち点「3」を積み上げた。一方のマンチェスター・ユナイテッドは開幕から2連敗を喫している。

 グループBでは7シーズンぶりにCLに戻ってきたアーセナルRCランスの本拠地に乗り込んだ。試合は14分に相手のミスを見逃さなかったブカヨ・サカのパスから、ガブリエウ・ジェズスが右足でゴールを射抜いたものの、RCランスはホームの大声援を背に反撃に出る。25分に敵陣でのパスカットから、最後はアドリアン・トマソンがボックス左からコントロールショットを沈めると、後半に入った69分には右サイドを破ったプレミスワフ・フランコフスキの折り返しから、エリー・ワヒが右足でゴールネットを揺らした。試合はこのままタイムアップ。RCランスがグループ首位に浮上している。アーセナル所属の冨安健洋は自身初となるCLでの先発に名を連ね、右サイドバックとしてプレーした後、71分にベン・ホワイトが投入されてからは左サイドバックに移ってフル出場したが、チームを勝利へ導くことはできなかった。

 グループCでは最大の注目カード、ナポリレアル・マドリードの“頂上決戦”が開催。試合はナポリが先手を取ったものの、レアル・マドリードは27分にベリンガムのパスからヴィニシウス・ジュニオール、さらに34分にはベリンガム自身が強引なボックス侵入から巧みな切り返しでゴールネットを揺らした。ホームで逆転されたナポリだったが、後半立ち上がりの54分にはピオトル・ジエリンスキがPKを決め、同点に追い付く。このままナポリのペースに傾いたが、3失点目を許さなかったレアル・マドリードは、78分にフェデリコ・バルベルデの強烈なミドルシュートがオウンゴールに繋がり、終盤に前に出た。試合はこのままタイムアップを迎え、レアル・マドリードが開幕2連勝を飾っている。

 グループDでは、レアル・ソシエダが敵地でザルツブルクと激突。試合序盤から主導権を握ったレアル・ソシエダは、8分にミケル・オヤルサバルの技ありフィニッシュで先手を取る。27分には久保建英とのパス交換で自陣からボールを持ち運んだブライス・メンデスが、相手の股下を通す一撃を沈めた。試合はこのままタイムアップ。レアル・ソシエダが2003-04シーズン以来約20年ぶりのCLでの白星を飾った。久保は63分までプレーしている。

 グループDもう一方の試合では、インテルがホームにベンフィカを迎えた。試合は前半こそ拮抗した展開となりながら、後半はインテルが幾度となくゴールを脅かす。なかなかチャンスを活かせなかったが、62分にマルクス・テュラムが挙げたゴールが試合を決め、インテルが勝ち点「3」を積み上げている。

 今節の試合結果、順位表、次節の対戦カードは下記の通り。なお、第3節は10月24日と25日に行われるが、グループAからDまでの各試合は24日に予定されている。

■第2節結果/順位表

3日開催分
▼グループA
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 2-3 ガラタサライ(トルコ)
コペンハーゲン(デンマーク) 1-2 バイエルン(ドイツ)

1位:バイエルン(勝ち点6)
2位:ガラタサライ(勝ち点4)
3位:コペンハーゲン(勝ち点1)
4位:マンチェスター・ユナイテッド(勝ち点0)

▼グループB
RCランス(フランス) 2-1 アーセナル(イングランド)
PSV(オランダ) 2-2 セビージャ(スペイン)

1位:RCランス(勝ち点4)
2位:アーセナル(勝ち点3)
3位:セビージャ(勝ち点2)
4位:PSV(勝ち点1)

▼グループC
ウニオン・ベルリン(ドイツ) 2-3 ブラガ(ポルトガル)
ナポリ(イタリア) 2-3 レアル・マドリード(スペイン)

1位:レアル・マドリード(勝ち点6)
2位:ナポリ(勝ち点3)
3位:ブラガ(勝ち点3)
4位:ウニオン・ベルリン(勝ち点0)

▼グループD
ザルツブルク(オーストリア) 0-2 レアル・ソシエダ(スペイン)
インテル(イタリア) 1-0 ベンフィカ(ポルトガル)

1位:レアル・ソシエダ(勝ち点4)
2位:インテル(勝ち点4)
3位:ザルツブルク(勝ち点3)
4位:ベンフィカ(勝ち点0)

■次節対戦カード

10月24日開催
▼グループA
ガラタサライ vs バイエルン
マンチェスター・ユナイテッド vs コペンハーゲン

▼グループB
セビージャ vs アーセナル
RCランス vs PSV

▼グループC
ブラガ vs レアル・マドリード
ウニオン・ベルリン vs ナポリ

▼グループD
インテル vs ザルツブルク
ベンフィカ vs レアル・ソシエダ

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGマンチェスター・ユナイテッドのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO