FOLLOW US

バイエルンが7季ぶり6度目の欧州制覇で3冠! PSGは悲願のCL初制覇ならず

決勝点をあげたキングスレイ・コマン [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝が23日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)とバイエルンが対戦した。

 初の決勝進出を果たしたフランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)と、2012-13シーズン以来6度目の欧州制覇を狙うドイツ王者バイエルンが激突。今季の国内タイトルを総なめにしているPSGは、この一戦に勝利すれば5冠達成となる。対するバイエルンは国内2冠を達成しており、今シーズンのCLでここまで、10戦全勝で最多連勝記録に並んでいる。 
 
 また、今大会最多15ゴールを挙げるロベルト・レヴァンドフスキは、あと2ゴールでクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が保持する1大会の最多得点記録に並ぶなど、記録のかかる一戦となった。

 試合は序盤から激しい展開となった。PSGは18分、左サイドを突破したネイマールがシュートを打つが、これはGKマヌエル・ノイアーにセーブされた。バイエルンは22分、ペナルティエリア内のロベルト・レヴァンドフスキにボールが渡ると、振り向きざまにボレーシュートを放つ。しかしこれは左ポストを直撃し、先制点とはならなかった。

 PSGは23分、ネイマールがドリブルでいっきにゴール前までボールを運ぶと、最後はアンヘル・ディ・マリアが右足でシュート。しかしクロスバーを越えた。さらにPSGは29分、右サイドでFKを獲得すると、ネイマールがあげたクロスのこぼれ球をアンデル・エレーラがダイレクトシュート。強烈なボールは相手DFに当たって得点とはならなかった。

 バイエルンは31分、トーマス・ミュラーが右サイドからあげたクロスにレヴァンドフスキがヘディングで合わせるが、GKケイラー・ナバスのセーブに阻まれた。PSGは45分、相手ペナルティエリア内でダヴィド・アラバのパスをカットすると、キリアン・エンバぺがシュートを打つが、GKの正面を突いた。

 前半をスコアレスで折り返すと、バイエルンは59分、ペナルティエリア手前からジョシュア・キミッヒが正確なクロスをあげると、キングスレイ・コマンがヘディングで合わせて先制点を奪った。PSGは70分、ディ・マリアからの折り返しにマルキーニョスが右足で合わせるが、GKに阻まれた。またPSGは70分、エンバぺがエリア内で仕掛けたところを倒されるが、これはPKとはならず。

 バイエルンは83分、エリア手前でFKを獲得すると、これをコウチーニョが直接狙うがゴール左に外れた。PSGは後半アディショナルタイム2分、エリア内でパスを受けたネイマールが直接狙うが、ゴール右に外れた。

 試合はここで終了。PSGの下部組織出身であるコマンの決勝弾でバイエルンが7季ぶり6度目の欧州制覇。また、今季3冠を達成し、CLの最多連勝記録を11に伸ばした。PSGは悲願のCL初制覇成し遂げることはできなかった。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 0―1 バイエルン

【得点者】
0―1 59分 キングスレイ・コマンバイエルン

【スターティングメンバ―】
パリ・サンジェルマン(4-3-3)
ナバス;ケーラー、シウヴァ、キンペンべ、ベルナト(80分 クルザワ);エレーラ(72分 ドラクスラー)、マルキーニョス、パレデス(65分 ヴェラッティ);ディ・マリア(80分 チュポ・モティング)、エンバペ、ネイマール

バイエルン(4-2-3-1)
ノイアー;キミッヒ、ボアテング、アラバ、デイヴィス;チアゴ(86分 トリッソ)、ゴレツカ;ニャブリ(コウチーニョ)、ミュラー、コマン(68分 ペリシッチ);レヴァンドフスキ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO