2016.08.29

ハリルが今季のCLを展望「偉大なチームがそろっている」 日本人3選手にも期待

ヴァイッド・ハリルホジッチ
『ハリルホジッチが語る UEFAチャンピオンズリーグ 16/17』は9月4日に放送予定
サッカー総合情報サイト

 2016-17シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)が日本時間の9月13日深夜に開幕する。スカパー!では全125試合を生中継。今回、特別コメンテーターに就任した日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、「歴史上最も素晴らしい大会になる」と今シーズンのCLを展望した。

 CLは各国リーグのチャンピオンを含む強豪32クラブが激突する欧州最高峰の舞台。その中で、特に注目しているのがバルセロナとレアル・マドリードだ。ハリルホジッチ監督は、「リーグ戦同様に両チームの対決が楽しみ。恐ろしい戦いになるだろう」とクオリティの高い試合に期待を膨らませた。

香川真司

今大会は(左から)岡崎、香川、清武の日本人3選手が出場する

 もちろん、日本人3選手からも目が話せない。ハリルホジッチ監督が「高いクオリティを持っている」と評価するドルトムントのMF香川真司は、チームの中心選手から不動のエースへと進化を遂げることができるか。主力が抜け、戦力が低下したドルトムントが勝ち進んでいくためには、香川の活躍が欠かせない。

 指揮官は日本代表のエースストライカーにも期待を寄せる。レスターは昨シーズン、劇的な快進撃でプレミアリーグを制覇。FW岡崎慎司にとって、初めてのCL挑戦となる。指揮官は「今シーズンはチーム内の競争もより一層激しくなる。その中で、まずは先発を勝ち取ってほしい。彼のように、チームのために全てを出し切る選手を私は見たことがありません。A代表でも、もっとゴールを取れる選手になってほしい」とさらなる成長を願った。

 同じく初出場となるMF清武弘嗣は、「CLに出るチームへ行きたかった」とセビージャへの移籍を決断。気合十分で今大会に挑む。ハリルホジッチ監督は、「監督が代わり、選手の入れ替えもあったチーム。むずかしいシーズンになるのではないか」とセビージャの苦戦を予想しつつも、清武にはエールを送った。

「清武のテクニックは心配していないが、まだまだいいプレーをしなければならない。特にフィジカルの準備を十分にしてほしい。勇気と強い気持ちを持って先発を奪い、いいプレーをすること。それは彼にとっても、A代表にとってもいいことだ」

 日本人選手も出場する今シーズンのCLもハイレベルな戦いになること間違いなし。ハリルホジッチ監督も「本当に偉大なチームがそろっている」と目を見張る。

ヴァイッド・ハリルホジッチ

ハリルホジッチ監督はリールとパリ・サンジェルマンの監督時代にCL出場を経験している

「バルセロナ、レアル、アトレティコ・マドリード、マンチェスター・C、アーセナル、パリ・サンジェルマン、バイエルン、ドルトムント、セビージャ……偉大なチーム、そして偉大なフットボールをたくさん見ることができる。サポーターのみなさんも一緒に試合を見続けてほしい」

 このほか、今シーズンの見どころを語り尽くした『ハリルホジッチが語る UEFAチャンピオンズリーグ 16/17』は9月4日(日)22時よりスカチャン1で無料放送される。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る