2016.05.27

女子CL王者はPK戦制したリヨン…なでしこ熊谷が優勝決定キッカーに

熊谷紗希
5人目のキッカーを務めた熊谷(左)がPKを成功させ、リヨンが女子CLを制した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 女子チャンピオンズリーグ決勝戦が26日に行われ、ヴォルフスブルクとなでしこジャパンDF熊谷紗希が所属するリヨンが対戦した。

 試合は、開始早々にリヨンが先制点を奪う。12分、ポーリーン・ブレマンが右サイドを突破しエリア内へパスを送ると、これに反応したアダ・ヘガーベルクがネットを揺らした。得点ランキングトップのエースストライカーが大会13点目となる先制ゴールをもぎ取っている。

REGGIO NELL'EMILIA, ITALY - MAY 26:  Ada Hegerberg of VfL Wolfsburg celebrates after scoring the opening goal during UEFA Women's Champions League Final  between VfL Wolfsburg v Olympique Lyonnais at Mapei Stadium on May 26, 2016 in Reggio Nell'Emilia, Italy.  (Photo by Giuseppe Bellini/Getty Images)

先制ゴールを決めたリヨンのFWへガーベルク[写真]=Getty Images

 その後もリヨンペースで試合が進むも、得点を奪うことはできず試合は終盤へ。タイムアップが間近となった88分、ヴォルフスブルクがチャンスを迎える。左サイドからイサベル・ケルスコウスキがクロスを供給。これをアレックス・ポップが相手DFと競り合いながら頭で押し込み、試合は土壇場で振り出しに戻った。

ポップ

FWポップのヘディング弾でヴォルフスブルクは土壇場で同点に追いついた [写真]=Getty Images

 延長戦に突入したものの、両者ゴールネットを揺らすことはできず同点で試合は終了。タイトルの行方はPK戦に委ねられた。

 リヨンは1人目のヘガーベルクが失敗。対してヴォルフスブルクも4人目のニラ・フィッシャーと5人目のエリーズ・ブサグリアが外した。3-3となり、決めれば優勝の場面でリヨンのキッカーを務めたのは熊谷。キーパーの動きを見て冷静に逆をつき、ゴールネットを揺らした。

熊谷

5人目のキッカーを務めた熊谷 [写真]=Getty Images

 PK戦を制したリヨンはこれで3度目のチャンピオンズリーグ優勝。なお、フル出場した熊谷はUEFAが選出するプレイヤー・オブ・ザ・マッチに選出されている。

【スコア】
ヴォルフスブルク 1-1(PK:3-4) リヨン

【得点者】
0-1 アダ・ヘガーベルク(リヨン)
1-1 アレックス・ポップ(ヴォルフスブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る