2016.05.20

高倉新体制のなでしこJ発表、5名が初招集…10番は阪口、宮間は辞退

高倉麻子新監督がなでしこジャパン20名を発表(写真は4月27日の就任会見時)
サッカー総合情報サイト

 JFA(日本サッカー協会)は20日、6月のアメリカ遠征で同国女子代表との国際親善試合2試合に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバー20名を発表した。

 メンバーには、海外組から熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)、大儀見(永里)優季(1.FFCフランクフルト/ドイツ)らが選出。リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選での背番号「10」は大儀見だったが、今回は阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)がつけることとなった。

 U-23代表に名を連ねていた佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)、中里優(日テレ・ベレーザ)、千葉園子(ASハリマアルビオン)らも招集されている。なでしこジャパン初選出は以上3選手と池田咲紀子(浦和レッズレディース)、高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)の計5選手となった。

 一方、佐々木則夫前監督の指揮下では“常連組”だった宮間あや、福元美穂(岡山湯郷Belle)、川澄奈穂美、鮫島彩、近賀ゆかり、高瀬愛実、大野忍(INAC神戸レオネッサ)、岩清水梓(日テレ・ベレーザ)らは外れた。なお宮間については「コンディションの問題で辞退という話があった。構想には入っている」と、高倉麻子新監督が明かしている。

 4月27日に高倉新監督の就任が発表され、新体制での初陣に臨むなでしこジャパン。6月2日にコロラド州コマースシティのディックス・スポーティング・グッズ・パークで、5日にはオハイオ州クリーブランドのファースト・エナジー・スタジアムでアメリカ女子代表との2連戦を行う。

■アメリカ女子代表との国際親善試合に臨むなでしこメンバー20名(左の数字は背番号/カッコ内は所属クラブ)

▼GK
1 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
12 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
18 池田咲紀子(浦和レッズレディース)

▼DF
2 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
3 村松智子(日テレ・ベレーザ)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)
5 川村優理(ベガルタ仙台レディース)
6 宇津木瑠美(モンペリエHSC/フランス)
19 佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)

▼MF
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
8 千葉園子(ASハリマアルビオン)
10 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
13 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
14 中里優(日テレ・ベレーザ)
15 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
17 杉田亜未(伊賀フットボールクラブくノ一)

▼FW
9 大儀見(永里)優季(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
11 菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
16 岩渕真奈(バイエルン/ドイツ)
20 横山久美(AC長野パルセイロレディース)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る