2015.03.12

リベリー&ロッベンの負傷に言及するペップ「深刻なものではない」

リベリー ロッベン
バイエルンのリベリー(左)とロッベン(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、11日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのシャフタール戦で途中交代した元フランス代表MFフランク・リベリーと、オランダ代表FWアリエン・ロッベンの状態について言及した。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 敵地でのファーストレグを0-0で終えていたバイエルンは、ホームでのセカンドレグに7-0で勝利し、ベスト8進出を決めた。しかし、同試合ではロッベンが19分に太ももを痛めて途中交代、リベリーも足首の問題で59分にピッチを後にしていた。

 試合後、グアルディオラ監督は両選手のけがについて「我々は明日、どのような負傷なのか確認しなければならない」とコメント。その一方で、「医師は深刻なものではないと話していた」と述べた。

 バイエルンは、14日にブンデスリーガ第25節のブレーメン戦を控えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
3pt
マンチェスター・U
3pt
リヴァプール
3pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
1pt
バイエルン
1pt
ケルン
0pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
3pt
アラベス
0pt
アトレティコ・マドリード
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング