FOLLOW US

韓国代表、メキシコに逆転負けの要因は…カタールとの次戦は大台達成が懸かる

メキシコ戦で逆転負けを喫した韓国代表 [写真]=Getty Images

 韓国代表は14日、ウィーンでメキシコ代表と国際親善試合を行った。

 欧州組も合流した“完全体”でのチーム編成は1年ぶりということで注目を集めたが、直前に6名もの選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、さらに守護神のチョ・ヒョヌやMFファン・インボムなど主力を欠いたことで、試合内容はもどかしいものに。前半にファン・ウィジョの得点で先制しながらも、後半にわずか4分間で3失点を許して2-3で逆転負けを喫した。

 韓国代表はパウロ・ベント監督就任以降、自陣からショートパスをつないでゴールを目指すスタイルへの転換を目指しているが、この試合ではむしろ不用意なパスが増える結果となり、敗戦の要因に。ベント監督は試合後、「自陣でボールを奪われる場面が多かった」と物足りなさを語った。

 17日にはカタール代表と対戦。カタールとは昨年のAFC アジアカップ UAE 2019準々決勝で敗戦して以来となるが、今回はその雪辱だけでなく、“歴史的な節目”になることも期待されている。カタール戦に勝利すれば、韓国代表のAマッチ通算500勝という大台に到達するのだ。

 1948年に代表チームが結成されて以降、韓国は直近のメキシコ戦までで928試合の国際Aマッチを行い、499勝228分け201敗(1656得点、851失点)を記録。記念すべき初勝利は1948年にメキシコを5-3で制したロンドンオリンピック1回戦で、その後は117カ国と戦い、うち93カ国に1回以上の勝利を挙げている。その中にはブラジルやイタリア、ポルトガル、ウルグアイなどといった強豪国も含まれている。

 ちなみに、韓国が最も多く勝利を収めている対戦相手は日本代表だ。これまで合計79試合を戦い、42勝23分け14敗を記録している。

 雪辱と大台達成に注目が集まるカタール戦。韓国は果たして勝利を飾ることができるだろうか。

文=ピッチコミュニケーションズ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO