FOLLOW US

女子バロンドールはスペイン代表MFボンマティが初受賞!…宮澤ひなたは12位、長谷川唯は27位

2023.10.31

女子バロンドールに輝いたボンマティ [写真]=Getty Images

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、女子のバロンドール受賞者を発表。バルセロナ・フェメニ(バルセロナ女子チーム)に所属するスペイン女子代表MFアイタナ・ボンマティが選出された。

 現在25歳のボンマティは昨シーズンの公式戦で45試合出場し21ゴール23アシストという成績を残し、バルセロナ・フェメニのプリメーラ・ディビシオン・フェメニーナ(スペイン女子1部リーグ)4連覇と女子チャンピオンズリーグ(WCL)優勝に大きく貢献。また、今年7月から8月にかけて開催されたFIFA女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド2023では大会を通じて3ゴールをマークし、チームを初優勝に導くととも大会MVPに輝いた。

 昨年までは、同じくバルセロナ・フェメニに所属するスペイン代表MFアレクシア・プテリャスが2年連続で女子バロンドールを受賞。今回ボンマティが受賞したことにより、3年連続でスペイン人選手が“世界一の女子サッカー選手”の称号を手にすることとなった。なお、候補者30名に名を連ねていた日本女子代表MF長谷川唯(マンチェスター・シティ)は27位、同FW宮澤ひなた(マンチェスター・ユナイテッド)は12位となっている。

 女子バロンドールの最終順位における上位10名は以下の通り。

2023年女子バロンドール上位10名
※カッコ内は(国籍/所属クラブ)、⭐︎は日本代表

1位 アイタナ・ボンマティ(スペイン/バルセロナ・フェメニ)
2位 サム・カー(オーストラリア/チェルシー)
3位 サルマ・パラジュエロ(スペイン/バルセロナ・フェメニ)
4位 フリードリナ・ロルフォ(スウェーデン/バルセロナ・フェメニ)
5位 メアリー・アープス(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
6位 オルガ・カルモナ(スペイン/レアル・マドリード)
7位 アレクサンドラ・ポップ(ドイツ/ヴォルフスブルク)
8位 パトリシア・ギハロ(スペイン/バルセロナ・フェメニ)
9位 リンダ・カイセド(コロンビア/レアル・マドリード)
10位 レーチェル・デーリー(イングランド/アストン・ヴィラ)

12位 宮澤ひなた(日本/マイナビ仙台レディース→マンチェスター・ユナイテッド)⭐︎

27位 長谷川唯(日本/マンチェスター・シティ)⭐︎

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING長谷川唯のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO