2018.11.11

3.商売上手なクラブはいくらの利益を出してる? ベスト11を組んで検証してみた![アヤックス編]

[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 冬の移籍市場に向けて、買い上手、売り上手のクラブをおさらいする全11回のシリーズ。第3回はオランダのアヤックス編をお届けする。

 エールディヴィジ優勝33回、チャンピオンズリーグ制覇も達成した超名門。ジャスティン・クライファートやウェズレイ・スナイデル、デイリー・ブリントなどを下部組織から育て上げ、ビッグクラブへ輩出している。オランダのクラブということで、攻撃的なトップ選手が多いが、意外にもベスト11は攻守にバランスの良いラインナップとなった。

意外と(?)バランスが良い4-3-3

 移籍金額では3200万ユーロでナポリへ移籍したアルカディウシュ・ミリクを入れるべきだが、バランスと攻撃力を考慮してクライファート、ズラタン・イブラヒモビッチ、ルイス・スアレスの3トップを採用。インサイドハーフにはスナイデル、クリスティアン・エリクセンという2人の司令塔を並べた。

金額は『Transfermarkt.de』を参照。(日本円は11月11日時点のレートで換算)
写真=ゲッティイメージズ

ジャスティン・クライファート


2017年、アヤックスU-19からトップ昇格。

2018年、アヤックスからローマへ移籍。
移籍金:1725万ユーロ

収支:+1725万ユーロ

 

ズラタン・イブラヒモビッチ


2001年、マルメからアヤックスに加入。
移籍金:780万ユーロ

2004年、アヤックスからユヴェントスへ移籍
移籍金:1600万ユーロ

収支:+820万ユーロ

 

ルイス・スアレス


2007年、フローニンゲンからアヤックスに加入。
移籍金:750万ユーロ

2011年、アヤックスからリヴァプールへ移籍。
移籍金:2650万ユーロ

収支:+1900万ユーロ

 

ウェズレイ・スナイデル


2003年、アヤックスU-23からトップ昇格。

2007年、アヤックスからレアル・マドリードへ移籍。
移籍金:2700万ユーロ

収支:+2700万ユーロ

 

リーシェドリー・バズール


2014年、アヤックスU-21からトップ昇格。

2017年、アヤックスからヴォルフスブルクへ移籍。
移籍金:1200万ユーロ

収支:+1200万ユーロ

 

クリスティアン・エリクセン


2009年、オーデンセからアヤックスに加入。
移籍金:150万ユーロ

2013年、アヤックスからトッテナムへ移籍。
移籍金:1350万ユーロ

収支:+1200万ユーロ

 

クリスティアン・キヴ


1999年、ウニヴェルシタテア・クラヨーヴァからアヤックスに加入。
移籍金:250万ユーロ

2003年、アヤックスからローマへ移籍。
移籍金:1800万ユーロ

収支:+1550万ユーロ

 

デイリー・ブリント


2009年、アヤックスU-21からトップ昇格。

2010年、アヤックスからフローニンゲンへレンタル移籍。
移籍金:50万ユーロ

2014年、アヤックスからマンチェスター・Uへ移籍。
移籍金:1750万ユーロ

収支:+1800万ユーロ

 

ダビンソン・サンチェス


2016年、アトレティコ・ナシオナルからアヤックスに加入。
移籍金:500万ユーロ

2017年、アヤックスからトッテナムへ移籍。
移籍金:4000万ユーロ

収支:+3500万ユーロ

 

グレゴリー・ファン・デル・ヴィール


2006年、アヤックスU-19からトップ昇格。

2012年、アヤックスからパリ・サンジェルマンへ移籍。
移籍金:600万ユーロ

収支:+600万ユーロ

 

ヤスパー・シレッセン


2011年、ナイメヘンからアヤックスに加入。
移籍金:323万ユーロ

2016年、アヤックスからバルセロナへ移籍。
移籍金:1300万ユーロ

収支:+977万ユーロ

 

合計収支:+1億6772万ユーロ(約216億円)

11月11日のベスト11のバックナンバー

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る