2015.01.16

元スペイン代表のモリエンテス氏がスペイン6部クラブで現役復帰

モリエンテス
38歳のモリエンテスはスペイン6部クラブで現役復帰した [写真]=Getty Images

 元スペイン代表FWで2010年に引退したフェルナンド・モリエンテス氏が、現役復帰するとスペイン紙『マルカ』が報じた。

 同紙によるとモリエンテス氏は昨年の夏頃から現役復帰に意欲を示し、マドリッドにあるDAVサンタ・アナというクラブで本格的なトレーニングを開始。今年1月、同クラブの会長からのオファーに応じる形で再びピッチに立つ決断を下した。DAVサンタ・アナは、スペインリーグのカテゴリーで6部に相当するクラブで、モリエンテス氏の息子も下部組織でプレーしている。

 モリエンテス氏は、早ければ25日に行われるレクエルド戦に出場する見込みとなっている。

 現役時代、レアル・マドリードで3度のチャンピオンズリーグ制覇を果たすなど、ストライカーとして活躍したモリエンテス氏は、2010年8月にマルセイユでのプレーを最後に34歳で現役を引退。解説者を経て、2012年からはレアルの下部組織のコーチを務めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る