FOLLOW US

【激アツ 本当はこんなにおもしろいJ2のススメ】J2あるあるベスト11 ほか

 なかなか日の目を見ないJ2ですが、実はたくさんの魅力があります。

・J1よりも有名選手は少ないです(でも、カズや小野伸二がいます)。
・J1よりもスーパールーキーが加入してくる可能性は少ないです(でも、「まだ無名だけど将来有望な若手」がゴロゴロいます)。
・J1よりも予算規模の少ないクラブが集まっています(でも、5億のクラブが30億のクラブに勝つこともザラにあります)。
・J1よりもファンや観客は少ないです(でも、練習場に行けば選手と間近で話せたりもします)。
・J1よりも地方クラブが多いです(でも、スタジアムでは手の込んだ郷土料理が味わえます)。
・活躍した選手はすぐJ1に移籍してしまいます(でも、愛着のある選手の“出世”はやっぱりうれしいものです)。

 何かと理由をつけてJ2を見ていないそこのあなた、食わず嫌いはもったいない! 毎週日曜日、J2を見ながらドキドキワクワクしてみませんか? え、J2を見るきっかけがない? いえいえ、きっかけはどこにでもあります。

 サッカーファンと『サッカーキング』が協力して手がけた今回の特集、「激アツ 本当はこんなにおもしろいJ2のススメ」をとおしてJ2に興味を持つ人が増えれば、これほどうれしいことはありません。

文=中川翔士、近野章、三好記彰、望月遼太(サッカーキング・アカデミー

■3つのポイントが、J1昇格を巡る争いを盛り上げる!

なかなか日の目を見ないJ2ですが、実はたくさんの魅力があります。毎週日曜日、J2を見ながらドキドキワクワクしてみませんか?
3つのポイントが、J1昇格を巡る争いを盛り上げる!

■ダイヤモンドの原石たち

香川真司や柿谷曜一朗が証明してみせたとおり、J2はダイヤモンドの原石たちが輝く舞台でもある。今シーズンも、さらなる飛躍を果たすべく、新星たちがJ2の荒波の中で躍動している。
ダイヤモンドの原石たち

■J2あるあるベスト11

日の当たることの少ないJ2リーグ……でも、応援や観戦にはやっぱり悲喜こもごもがあります。スタジアムへの行き方に迷ってサポーター同士の友情が芽生えたり、日曜開催だから翌日の仕事がつらくて土曜開催をうらやましく思ったり……。元日本代表が活躍していたり、気になるクラブハウスがあったり……。そんな“J2あるある”をJ2をこよなく愛するサッカーファンがベスト11形式で紹介します! J2ファンなら思わずニヤリとしてしまうものもあるかもしれません。
J2あるあるベスト11

■J2から羽ばたいた男たち

「日本人で有名な選手はみんなもともとJ1なんでしょ?」。こんなふうに思っている人は少なくないのではと思います。でも、それは勘違いです。J2にもダイヤモンドはいるんです! J1から来た者、数々のクラブを経験する中で芽が咲いた者、恩師に見いだされた者……J2には選手の様々な波乱の人生が見えます。その中でも才能に溢れながらも努力を続け、名声を勝ち取った男たちがいます。
J2から羽ばたいた男たち

■カズさんに会いたいから横浜FCの練習場に行ってみた。

誰もが知るJ2戦士といえば、カズさんこと三浦知良だ。横浜FCに所属し、Jリーグ最年長ゴール記録を更新し続けている。日本サッカー界の英雄に会いに行こう――俺たちは、ひと夏の思い出をつくるべく冒険を計画した。これこそ「激アツ 本当はこんなにおもしろいJ2のススメ」という特集のメーン企画と言っていい。スティーブン・キング原作の映画『スタンド・バイ・ミー』の少年たちのように胸をわくわくさせながら、俺たちは横浜FCの練習場「LEOCトレーニングセンター」を目指した。
カズさんに会いたいから横浜FCの練習場に行ってみた。

●当記事はサッカーキング・アカデミーの短期セミナー「サッカーキングの特集ページを作ろう!」の参加者が企画立案から原稿執筆まで担当しました。
●「編集・ライター科」と「カメラマン科」について詳しく知りたい方は、資料請求でスクールパンフレットをお取り寄せください。送料無料です。

サッカーキング・アカデミー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO