2019.01.31

傳谷英里香「いろんなことにチャレンジして、自分自身の新たな一面を発見したい」

サッカーゲーム情報誌

[サッカーゲームキングVol.85 2019年3月号掲載]

Photo: Takeru Yoshida
Styling: Kumiko Suzuki
Hair&Make: Yuki Ishikawa(Three PEACE)

 Vol.85のカバーガールを務めてくれたのは、「マンチェスター・シティーのユニフォームにピンクのスカート……当時のことは、今でもはっきりと覚えています!」と話す傳谷英里香さん。2015年3月号以来、2度目の登場となった今回は、当時のことを振り返りつつ心境の変化についても語ってくれました。一段と大人になった姿にもご注目ください!

「4年前には話してなかったんですけど、実はお父さんとお兄ちゃんがサッカーをやっていて、小さい頃によく見に行ってたんです。子供ながらに興味を持っていて、毎週のように観戦していましたね。お父さんは今でも地元のサッカーチームでプレイしています」

「体育の授業でサッカーをする時は、とにかく走ってシュートを打ってました。バスケットボール、水泳、陸上をやっていたんですけど、今思えば、どれも前へ前へと進むスポーツですね。守備より攻撃を選んじゃう理由はそこにあるのかもしれないです(笑)。今から新しいスポーツを始めるとしたら? キックボクシングに挑戦してみたいです!」

「最近ハマっているのは、“一筆書きゲーム”です。甥っ子がアプリでプレイしていて、難しいと私にパスしてくるんです(笑)。もし好きなゲームを作れるなら、海の中を探検するようなものがいいなあ。魚を見つけたり、沈没した船の中に入ってみたり……。2017年にシュノーケリングを体験して以来、海に魅せられちゃって」

「『ベイビーレイズJAPAN』の解散は、寂しさはもちろん、この先の希望や可能性といった複雑な感情が混ざるものでしたけど、今後に向けた準備や覚悟ができた今は穏やかな気持ちです。新しい道を歩んだ5人が、いつか『今こんなことしてるんだよ』って話せたらきっと楽しいだろうなあ。これからは、いろんなことにチャレンジしながら自分自身の新たな一面を発見したいし、その姿を応援してくれる方やこれから出会う方にも見てもらいたいです」

傳谷英里香さんフォトギャラリーはこちら!

傳谷英里香(でんや・えりか)/1995年11月2日生まれ、千葉県出身。2012年から昨年9月まで、アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」のリーダーとして活動。2019年、TBS『世界ふしぎ発見』でミステリーハンターに初挑戦。運動神経抜群で、昨年夏にはスキューバダイビングの資格を取得した。
●公式サイト:https://www.lespros.co.jp/artists/erika-denya/
●公式Twitter:https://twitter.com/lespros_denchan
●公式Instagram:https://www.instagram.com/erika_denya/

美女と蹴球のバックナンバー

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
9pt
C大23
7pt
北九州
6pt
Jリーグ順位をもっと見る