FOLLOW US

[サッカー×フットサル生え抜き対談] 齊藤未月×植松晃都「ベルマーレ育ちの視線」②

[写真]=神山陽平

幼い頃から湘南一筋、ここで育ってきた二人の選手がいる。齊藤末月、18歳。小学5年生で湘南ベルマーレと出会った期待のルーキー。植松晃都、19歳。クラブ歴15年目のフットサル界の新星。そんな二人が競技の垣根を越えて初対談。ベルマーレについて、2020について、思いを馳せる。

Jリーグサッカーキング5月号[湘南ベルマーレ特集]共走-KYOUSOU-

2020年を見据えて次代を担う二人が成長を誓う

競技は違いますが、お二人はそうした環境の中で育った生え抜き選手です。どんな教えや指導がありましたか?

齊藤 プレー面ではありませんが、よく言われてきたのは「ゴミを拾える人間になれ」ということでした。そうしたマナーなどの教えはサッカー(を教えられること)と同じくらい大きいなと感じています。もちろんアカデミー時代は学生なので学業もしっかりしようというのもありました。

植松 僕たちも遠征などに行った時には、来た時よりもキレイにして帰ろうという教えがあり、実践していました。それと「あいさつはしっかりしよう」と、立ち止まってあいさつをする指導もありました。あらためて、二人から見たベルマーレとは、どんなチームですか?

植松 ベルマーレはみんな仲が良いんです。最年長の選手と僕では17歳離れていますが、友達のように接してくれますし。とても居心地のいいチームですね。

齊藤 それはサッカーも同じなんです。サッカーも雰囲気がいいですし、みんなすごく優しいんです。

植松 ベルマーレもロンドリーナもそういう雰囲気なんですよね。

齊藤 練習も両方に出ているんですか?

植松 出ています。午前中がベルマーレで、夜にロンドリーナです。

齊藤 僕も昨年まではユースとトップチームの両方に出ることがあったんですけど、フットサルも動きが激しいと思うので、2チームで毎日練習をしているなんてすごいです。

植松 いえいえ、そんなことないです。僕もサッカーの経験があるんですが、サッカーはフットサルのように自由に交代できないので、大変だなって思います(笑)。

そんなお二人の目標なども教えてください。ちょうど代表世代となる2020年には東京オリンピック、フットサルはワールドカップの日本開催招致をしています。

植松 以前、日本代表に招集された時は、何もできなかったんです。自分がまだまだだと感じることができたのでプラスに捉えていますが、代表の重みはすごく感じました。だからこそ目標は(日本代表として)試合に出ることを前提に、チームを引っ張る選手になっていたいですね。20年は22歳になっていますが、海外を見ればその年齢で世界のトップとして活躍している選手もいるので、20年に向けてもしっかりとプレーをして、相手に怖がられるような選手になりたいと思います。

齊藤 僕も日本で行われる五輪には出たい気持ちがありますし、日本代表で活躍するのは、大きな目標でもあります。そのためにも今は試合に出て自分の得意なプレーを磨き続けて、世界で活躍できるような選手になりたいと思います。それに20年には東京五輪がありますけど、もしフットサルのW杯も日本で開催されて、植松選手が選ばれたら見に行って応援します! ベルマーレの一員として代表選手が出るのは、やっぱり刺激になりますし、うれしいです。

植松 ありがとうございます。ベルマーレを背負っていることも認識して、もっとレベルアップしていきたいなと思います。僕も応援しています。同世代ですし、一緒に頑張りましょう!

齊藤 はい。ベルマーレを盛り上げていけるように、一緒に頑張りましょう!

齊藤未月(さいとう・みつき)
生年月日/1999年1月10日 出身地/神奈川県 身長・体重/165cm・64kg
小学5年生で湘南の育成組織に入り、高校3年時の16年にプロ契約を交わした生え抜き選手。2年目を迎える今年は「試合に出て何ができるのかが大事」だと話す。

植松晃都(うえまつ・こうと)
生年月日/1998年1月18日 出身地/神奈川県 身長・体重/170cm・67kg
5歳でP.S.T.C.ロンドリーナに入り、高校1年時に特別指定選手として湘南に加入。今年5月に行われるAFC U-20フットサル選手権2017でも主力として活躍が期待される。

ファン・サポーターの皆さんと距離が近いのはベルマーレの魅力

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO