2016.05.25

A組は神戸と大宮が決勝T進出…B組は大混戦のまま最終節へ/ナビスコ杯GS第6節

サッカー総合情報サイト

 ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第6節が25日に行われた。

 Aグループでは2位のヴィッセル神戸が名古屋グランパスに4-0で大勝を収めた。これで勝ち点を13に伸ばし、首位に浮上して3年連続の決勝トーナメント進出を決めている。また、同組3位の湘南ベルマーレがヴァンフォーレ甲府に0-1で敗れたことで、試合のなかった2位の大宮アルディージャもグループ突破を果たした。

 Bグループでは首位のベガルタ仙台が1-2で川崎フロンターレに敗戦。2位の柏レイソルは試合がなく、3位の横浜F・マリノスもアルビレックス新潟と1-1で引き分けたため、1位から6位までが勝ち点2差という大混戦となった。また、アビスパ福岡と引き分けたサガン鳥栖はグループステージ敗退が決まった。

 最終節は6月5日に行われ、8月31日に準々決勝第1戦が予定されている。

 そのほかの試合結果は以下のとおり。

■ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第6節結果
(Aグループ)
鹿島アントラーズ 1-1 ジュビロ磐田
ヴァンフォーレ甲府 1-0 湘南ベルマーレ
ヴィッセル神戸 4-0 名古屋グランパス
※大宮アルディージャは試合なし

(Bグループ)
川崎フロンターレ 2-1 ベガルタ仙台
アルビレックス新潟 1-1 横浜F・マリノス
アビスパ福岡 1-1 サガン鳥栖
※柏レイソルは試合なし

■順位(第6節終了時)
(Aグループ)
1位 神戸(勝ち点13/得失点差10)
2位 大宮(勝ち点11/得失点差3)
3位 甲府(勝ち点8/得失点差-1)
4位 湘南(勝ち点7/得失点差0)
5位 磐田(勝ち点5/得失点差-1)
6位 鹿島(勝ち点4/得失点差-3)
7位 名古屋(勝ち点1/得失点差-8)

(Bグループ)
1位 川崎(勝ち点8/得失点差4)
2位 仙台(勝ち点8/得失点差1)
3位 横浜FM(勝ち点8/得失点差0)
4位 柏(勝ち点7/得失点差1)
5位 新潟(勝ち点7/得失点差-4)
6位 福岡(勝ち点6/得失点差0)
7位 鳥栖(勝ち点3/得失点差-2)

■第7節対戦カード(6月5日)
(グループA)
大宮 vs 鹿島
湘南 vs 神戸
磐田 vs 名古屋
※甲府は試合なし

(グループB)
仙台 vs 横浜FM
福岡 vs 新潟
鳥栖 vs 柏
※川崎は試合なし

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る