FOLLOW US

イランに敗戦の日本代表…被シュート数17本は2007年大会以降、代表史上ワースト記録

2024.02.04

イラン代表に敗れた日本代表 [写真]=川森睦朗

 日本代表は3日、AFCアジアカップカタール2023・準々決勝でイラン代表と対戦し、不名誉なスタッツを記録したようだ。3日、データサイト『Opta』が伝えている。

 試合は28分に守田英正がゴールを決めて幸先よく先制に成功したものの、後半開始早々の55分にモハマド・モヘビに同点弾を奪われると、試合終了間際にはイランにPKを献上。これをアリレザ・ジャハンバフシュに決められ、1-2で逆転負けを喫した。

 3大会ぶりの頂点を目指したアジアカップは、ベスト8という結果で幕を閉じた日本代表。データサイト『Opta』の公式『X』によると、日本代表のイラン戦での被シュート数は17本で、詳細なデータ収集が可能となった2007年大会以降、90分間で決着したアジアカップ1試合での同数値としては代表史上ワースト被弾記録となった模様。また、アジアカップで先制した展開から逆転負けを喫するのは、代表史上初の出来事だったようだ。

 準々決勝での敗退で3大会ぶりの頂点返り咲きとはならなかった日本代表。次回のアジアカップは2027年1月から2月にかけてサウジアラビアで開催され、再び頂点を目指す。

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
U−23日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING守田英正のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO