FOLLOW US

年内最後のFIFAランク発表…日本代表は26位、アジアトップは21位のイラン

日本代表 [写真]=JFA

  国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。

 前回の発表は11月19日。11月から12月にかけては多くの国が代表戦を行わなかったため、大幅な順位変動はなかった。
 
 日本代表は前回と変わらず26位のまま。アジアトップは21位につけているイランとなった。また、上位ではアメリカがポイントを積み、ドイツ代表をかわして11位に浮上している。

 最新のFIFAランキング・トップ30は以下の通り。

1位 ベルギー
2位 ブラジル
3位 フランス
4位 イングランド
5位 アルゼンチン
6位 イタリア
7位 スペイン
8位 ポルトガル
9位 デンマーク
10位 オランダ
11位 アメリカ
12位 ドイツ
13位 スイス
14位 メキシコ
15位 クロアチア
16位 コロンビア
17位 ウルグアイ
18位 スウェーデン
19位 ウェールズ
20位 セネガル
21位 イラン
22位 ペルー
23位 セルビア
24位 チリ
25位 ウクライナ
26位 日本
27位 ポーランド
28位 モロッコ
29位 アルジェリア
30位 チュニジア

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO