FOLLOW US

華麗なターンで相手を翻弄…中島翔哉「もっと上手く、速く、強くなっていきたい」

中島はこの試合でも得意のドリブルで攻撃のリズムを生み出した [写真]=Getty Images

 日本代表は20日、コパ・アメリカ第2戦でウルグアイ代表と対戦。2−2で引き分け、優勝候補を相手に価値ある勝ち点1を獲得した。

 10番を背負う中島翔哉は中盤2列目の左サイドで先発フル出場。得意のドリブルでウルグアイ守備陣を翻弄し、三好の2点目を演出する活躍を見せた。「相手も強いチームですし、引き分けに持ち込めたことは初戦からの進歩。また次にベストを出せるように」と力を込めた。

 この日も中島の個の力は相手の脅威となった。後半立ち上がりには華麗なターンでエリア内に侵入。相手DFに倒されたが、PK獲得とはならなかった。各国メディアが「PKでは?」という見出しで報じるとともに、中島の高い技術を絶賛。中島は「もっと上手く、速く、強くなっていきたい」とさらなる高みを見据えた。

 次戦はグループステージ突破に向けた大一番、エクアドル代表戦を迎える。「常に前進、成長していかないといけないので。個人、チームとしても前に進んでいきたいと思います」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA