2018.07.03

日本代表、猛攻しのぎスコアレスで前半終了…ベスト8進出懸け勝負の後半へ

日本はベルギーの猛攻をしのぎ、スコアレスで前半を折り返した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が2日に行われ、ベルギー代表と対戦している日本代表が前半を0-0で折り返した。

 初のベスト8進出を目指す日本は、大迫勇也、香川真司、乾貴士らグループステージ第1戦のコロンビア戦、第2戦のセネガル戦と同じメンバーがスタメンに名を連ねた。対するベルギーは、ロメル・ルカク、エデン・アザール、ドリース・メルテンスら攻撃陣がスタメン出場。さらに、ヴァンサン・コンパニも今大会初出場を果たし、ベストメンバーで日本戦に臨んだ。

 試合はキックオフ直後に香川が左足で最初のシュートを放つ。これは惜しくもゴール右に外れるが、日本は落ち着いた立ち上がりを見せる。一方のベルギーはセットプレーからチャンスを迎えるが、日本は吉田麻也、川島永嗣を中心にゴールを死守する。

 30分には長友佑都のクロスに乾がヘディングで合わせるも、相手GKにキャッチされゴールとはならなかった。前半終了間際には、長友のシュートに大迫が反応しコースを変えるも、再びGKに防がれた。

 結局、日本はベルギーにシュート10本(枠内2本)を打たれながらも、スコアレスで前半を折り返した。

【前半スコア】
ベルギー代表 0-0 日本代表

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る