2016.11.16

代表初先発は「少し緊張」…久保裕也、「更なるワクワクを求めて」活躍誓う

久保裕也
A代表初先発を果たした久保裕也 [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 15日に行われたFIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第5節のサウジアラビア代表戦で、日本代表の一員として初めて先発メンバーに名を連ねたFW久保裕也(ヤング・ボーイズ)。初出場となった11日の「キリンチャレンジカップ 2016」オマーン代表戦に続いて、2試合連続でピッチに立った。

 代表での2試合を終え、久保は自身のブログ(http://yuya-kubo.com/news/japan/20161116/)を更新。「先週のオマーン戦、昨夜のサウジアラビア戦、温かい応援ありがとうございました!」と題し、心境をつづっている。

 久保は「スタメン出場が決まった後もいつも通りチームのためにプレーすることだけに集中していましたが…昨夜はワクワクしてなか寝付けなかったり…」と、試合前の心境を明かし、以下のように続けた。

「やはり日の丸をつけて大観衆の中で君が代を聴くと、今まで感じたことのない感情に包まれ少し緊張している自分がいました」

 サウジアラビア代表戦では前半のみで交代となったものの、MF清武弘嗣(セビージャ/スペイン)へのパスが先制ゴールのPK奪取へとつながるなど、チャンスを演出した。

 久保は「今回感じた緊張感と誇りを大切に、更なるワクワクを求めて日々戦っていきます!少し脚を痛めてしまったのですが…深刻な状態ではないので安心して下さい!」と記し、今後の活躍を誓っている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る