FOLLOW US

FC東京、DFの2人が代表へ 森重「良い準備を」、丸山「貢献できるように」

日本代表に選出された森重真人(左)、丸山祐市(右) [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は4日、キリンチャレンジカップ2016と2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の計2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

 FC東京からはDF森重真人とDF丸山祐市が選出された。代表選出に際し、両選手はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

森重真人
「日本代表に選出していただき光栄に思います。まずはキリンチャレンジカップでチームとしてやるべきことをしっかりと確認して、最終予選のサウジアラビア戦に向けて全員で良い準備をしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

丸山祐市
「日本代表に選出していただき、大変うれしく光栄です。ワールドカップ最終予選としては今年最後となる試合、また現在グループ首位のサウジアラビア戦ということで、トレーニングからしっかりと集中して戦う準備をして、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」

 日本代表はアジア最終予選4試合を終えて2勝1分け1敗、勝ち点「7」で3位となっている。第5節は11月15日、ホーム・埼玉スタジアムで首位・サウジアラビア代表(勝ち点「10」)と対戦。今年最後のW杯予選に臨む。グループBには両国のほか、UAE(アラブ首長国連邦)、タイ、イラクが同居。グループ上位2カ国に入れば本大会への出場権獲得となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO