FOLLOW US

アギーレJ初招集の遠藤、香川との中盤構成で「良い距離感保ちたい」

ホンジュラス戦の前日練習に臨んだ遠藤保仁(中央) [写真]=遠藤健次

 日本代表は13日、ホンジュラス代表と対戦するキリンチャレンジカップ2014の前日練習を、試合会場の豊田スタジアムで行った。

 ブラジル・ワールドカップ以来の代表招集となったガンバ大阪のMF遠藤保仁は、インサイドハーフでプレーするドルトムント所属のMF香川真司について「普通に自由にやらしたいと思いますし、お互い助け合いながら、良い距離感を保ってゲームを進めていければいいと思います」と関係性を語ると、「守備の負担が大きくないようにしたい」とサポートすることを明言した。

 ここまで、1勝1分け2敗のアギーレジャパンだが、遠藤は「2試合しっかりといい内容でいい結果を求めたい」とコメント。「長い間、代表に選んでもらってることは非常にうれしいことですし、アジアカップに出ることは大きなこと」と代表選出に喜びを見せた一方で、「そのためにもまずはメンバーに入らないといけないんで、いいアピールをしていきたいと思います」とゼロからのスタートに意気込みを語った。

 日本代表は、ホンジュラス代表と過去に2度対戦。成績は1勝1分けとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO