2014.10.15

アジア人初、中田英寿氏がゴールデンフット受賞…過去にマラドーナも

中田英寿
ゴールデンフット賞を受賞した中田英寿氏(左から2番目)

 元日本代表MFの中田英寿氏が、世界のサッカー界のレジェンドに贈られるゴールデンフット賞をアジア人として初めて受賞した。

 ゴールデンフット賞は、モナコ公国の大公、アルベール二世らの支援により2003年に設立され、メディア関係者やファン投票により選出された28歳以上の現役選手1名と、サッカーの歴史上に偉大な功績を残した引退選手にオールタイム・レジェンド賞が授与される。

 中田氏の37歳での受賞は、2008年のジネディーヌ・ジダン氏(当時36歳)に次ぐ史上2番目の若さとなった。受賞に際して同氏は「サッカーをやめてからこのような賞を受賞するのは、考えてもいなかったですがとても嬉しいです」と喜びを語り、予想外の受賞であった事を明かした。

 2014年の受賞者は、現役選手からバルセロナ所属のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、引退選手から元カメルーン代表FWロジェ・ミラ氏、、元チェコ代表MFアントニーン・パネンカ氏、元女子アメリカ代表FWミア・ハム氏、元トルコ代表FWハカン・シュキュル氏、元ベルギー代表GKジャン・マリー・プファフ氏が選ばれている。

 同時受賞となった他のレジェンドたちとの対面について「授賞式に来て、チームメートだったハカン・シュキュルと再会できたり、ミア・ハムと挨拶できたりと、現役を辞めた後でもこのようにサッカーを通じた人間関係が広がるのがとても嬉しいです。ロジェ・ミラにカメルーンに行ったことがないことを話したら、早速招待されたり、サッカーは人をつなげる力があることを改めて認識しました」とさらに交流が広がり、サッカーの持つ力を再認識させられたと語った。

■過去の受賞者は以下の通り

2003年
【現役】ロベルト・バッジョ
【レジェンド】ディエゴ・マラドーナ/ジャンニ・リベラ/エウゼビオ/ジュスト・フォンテーヌ

2004年
【現役】パヴェル・ネドヴェド
【レジェンド】アルフレッド・ディ・ステファノ/ミシェル・プラティニ/ディノ・ゾフ

2005年
【現役】アンドリー・シェフチェンコ
【レジェンド】ジョージ・ベスト/フランシスコ・ヘント/ルイジ・リーヴァ/ジョージ・ウェア

2006年
【現役】ロナウド
【レジェンド】ジーコ/ジャチント・ファケッティ/アルシデス・ギジャ/レイモン・コパ/フェレンツ・プスカシュ

2007年
【現役】アレッサンドロ・デル・ピエロ
【レジェンド】ロマーリオ/ゲルト・ミュラー/マリオ・ケンペス/パオロ・ロッシ/フリスト・ストイチコフ

2008年
【現役】ロベルト・カルロス
【レジェンド】アウダイール/ジネディーヌ・ジダン/イーゴリ・ベラノフ/ルイス・スアレス・ミラモンテス

2009年
【現役】ロナウジーニョ
【レジェンド】ズビクニェフ・ボニエク/レネ・イギータ/ニウトン・サントス/カール・ハインツ・ルンメニゲ/オレグ・ブロヒン

2010年
【現役】フランチェスコ・トッティ
【レジェンド】ドゥンガ/フランツ・ベッケンバウアー/ウーゴ・サンチェス/フランシスコ・バラージョ/ジャンカルロ・アントニョーニ

2011年
【現役】ライアン・ギグス
【レジェンド】ルイス・フィーゴ/ルート・フリット/ハビエル・サネッティ/ラバー・マジェール/アベディ・ペレ

2012年
【現役】ズラタン・イブラヒモヴィッチ
【レジェンド】ペレ/エリック・カントナ/フランコ・バレージ/ローター・マテウス

2013年
【現役】ディディエ・ドログバ
【レジェンド】カルロス・バルデラマ/ジャン・ピエール・パパン/オズワルド・アルディレス

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る