2014.06.17

初戦の敗因は明確と語る本田圭佑「2度繰り返さないように準備を」

本田圭佑
本田圭佑(右)がコートジボワール戦を振り返った [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループC第1節コートジボワール戦から2日経った16日、日本代表はベースキャンプ地・イトゥで練習を行った。

 記者団の取材に応じたMF本田圭佑は、チームが勝つために、今は何をしているか問われ、「シンプルですよ。自分の中では敗因はクリアになっているので、そこを2度繰り返さないように、そのための準備、オーガナイズをしています」と、コメント。コートジボワール戦の敗戦について、「もちろん、負けて気分が良い人はいないし、ショックはショックなんですけど。負けたこと自体がショックなんじゃなくて、自分たちの良さを出しきれずに敗れてしまったことのほうがショックで。もちろん、それをさせてもらえなかった、パワーバランスで向こうのほうが上回っていたことは認めますけど。その準備ができなかったっていうのはむしろ、自分としてはショックだった」と、振り返った。

 そして、「自分を含めて、(ボールを)追っているけど空回りしているのが。やはりチームが機能しないと、自分も活きないと思う。何もない状況から3人を抜いて決めるような選手ではないので、自分たちの信念を貫けなかったことで、自分の良さも出なかったし、当然ながら(香川)真司とか、その辺の選手の良さも出ないなっていうのは(感じていた)」と、話した。

 日本代表は19日のグループリーグ第2節でギリシャと対戦。24日にはコロンビア戦を控えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング