FOLLOW US

W杯に臨む日本代表が直前合宿2日目を実施

アメリカ・タンパで合宿2日目の練習を実施した日本代表

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は現地時間5月31日、アメリカのタンパで、合宿2日日の練習を実施した。

 練習には、23選手全員とトレーニングパートナーの坂井大将、杉森考起の2選手が参加。鹿児島県指宿市で行われた5月24日の練習で、右ひざを負傷した酒井高徳は別メニューだった。

 公開された冒頭部分では、フィールドプレーヤーを2組に分けて、手を使ったボール回しを行った。内田篤人、吉田麻也今野泰幸、坂井、青山敏弘遠藤保仁岡崎慎司大久保嘉人香川真司柿谷曜一朗の10選手がビブスを着用。酒井宏樹森重真人伊野波雅彦長友佑都山口蛍長谷部誠齋藤学本田圭佑清武弘嗣大迫勇也の10選手がビブスなしだった。

 日本代表は、6月2日にコスタリカ代表、6日にザンビア代表との親善試合を予定。7日にブラジル入りし、本大会では14日にコートジボワール代表、19日にギリシャ代表、24日にコロンビア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO