FOLLOW US

U-17日本女子代表、準優勝でアジア杯を終える…U-17北朝鮮女子代表との決勝は0-1の敗戦

2024.05.19

U-17日本女子代表はU17女子アジアカップを準優勝で終える [写真]=Getty Images

AFC U17女子アジアカップ インドネシア2024』の決勝が19日に行われ、U-17北朝鮮女子代表U-17日本女子代表が対戦した。

 U-17タイ女子代表、U-17オーストラリア女子代表、U-17中国女子代表と同居したグループBで、全勝を記録しながら決勝トーナメント進出を果たし、準決勝でもU-17韓国女子代表から勝利を収めたU-17日本女子代表。無事に上位3カ国へと与えられる『FIFA U17女子ワールドカップ』の出場権を獲得して迎えた決勝では、U-17北朝鮮女子代表と激突することになった。

 試合は、スコアレスのままハーフタイムへと突入すると、後半立ち上がりの46分にU-17北朝鮮女子代表がスコアを動かす。ハーフライン付近でU-17日本女子代表のビルドアップをカットしたリ・イェギョンが前線にロングパスを供給。牧口優花とGK坂田湖琳の間に落ちたボールへの対応が中途半端となり、U-17日本女子代表はスピードに乗った状況で相手に裏抜けを許してしまう。そのまま横パスから無人のゴールに押し込まれ、U-17北朝鮮女子代表が先制に成功した。

 57分には、コーナーキックからジョン・イルチョンがヘディングを放つが、ボールはクロスバーに直撃。立て続けにU-17北朝鮮女子代表U-17日本女子代表を脅かす。以降も押し込まれる時間が続くU-17日本女子代表は、途中投入された津田愛乃音などを中心に攻撃の糸口を探すものの、なかなかシュートに持ち込む場面を作り出せない。

 結局、試合はそのまま1-0で終了。U-17日本女子代表はU17女子アジアカップを2位で終え、2024年の10月からドミニカ共和国で開催される『FIFA U17女子ワールドカップ2024』へと臨む。

【スコア】

U-17北朝鮮女子代表 1-0 U-17日本女子代表

【得点者】

1-0 46分 ジョン・イルチョン(U-17北朝鮮女子代表

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアジアのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO