FOLLOW US

なでしこジャパン、ベトナムを下して無傷の3連勝! パリ五輪出場を懸けた最終予選進出が決定

2023.11.01

なでしこジャパン(写真は今年9月のもの) [写真]=金田慎平

 なでしこジャパン(日本女子代表)は11月1日、ウズベキスタンで行われている『女子オリンピック(五輪)サッカートーナメント・パリ2024』のアジア2次予選に臨み、ベトナム女子代表と対戦した。

 ここまで2連勝を飾り、グループ首位をキープしているなでしこジャパンは、10月29日に行われた前節のウズベキスタン戦と同様に熊谷紗希をアンカーに置いた「4-3-3」でこの試合に臨んだ。

 試合は序盤から日本がボールを保持する展開に。すると、前半終了間際の40分、攻勢を続ける日本が先手を奪う。相手陣内高い位置でボール奪うと、千葉玲海菜がペナルティアーク付近からペナルティエリア手前の中央へグラウンダーのパスを送り、このパスに反応した宮澤ひなたがゴール右ポスト方向へラストパスを供給。最後は清水梨紗が右足で押し込み、先制に成功した。その後、スコアは動くことなく、日本の1点リードで試合を折り返した。

 後半に入っても流れは変わらず、日本がボールを保持して試合の主導権を握る展開に。すると後半開始早々の53分、日本が追加点を奪う。右CKのチャンスを得ると、キッカーの長谷川唯はショートコーナーを選択し、宮澤につなぐ。この流れから長谷川が右サイドの相手陣中央からクロスを供給し、このクロスは相手にクリアされたものの、ここから三宅史織、熊谷が絡む形の混戦となり、最後は守屋都弥がこぼれ球に反応。冷静にシュートを放ち、ボールはゴール左隅に決まった。

 その後、スコアは動かず。このまま試合は終了し、勝利した日本はパリ五輪出場を懸けたアジア最終予選への進出が決定した。

【スコア】
日本女子代表 2-0 ベトナム女子代表

【得点者】
1-0 40分 清水梨紗(日本)
2-0 53分 守屋都弥(日本)

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGなでしこジャパンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO