2019.10.06

なでしこ、岩渕真奈らのゴールでカナダに4発快勝! 東京五輪へ白星でリスタート

岩渕真奈
なでしこジャパンが岩渕真奈(右)らのゴールでカナダに快勝 [写真]=金田慎平
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が6日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とカナダ女子代表が対戦した。

 先制したのは日本。6分、右サイドから仕掛けると、中島依美のグラウンダーのクロスを岩渕真奈がダイレクトで流し込み、ネットを揺らした。その後は一進一退の攻防となったが得点は生まれず、日本の1点リードで前半を折り返す。

岩渕真奈

先制ゴールを挙げた岩渕真奈 [写真]=金田慎平

 後半立ち上がりの50分、日本は左サイド高い位置でボールを持った岩渕がカットインから右足一閃。ブレ球のシュートがゴールを脅かしたがわずかに右へ逸れた。直後の53分にはゴール前でこぼれ球に反応した菅澤優衣香がヒールで狙ったが、ここはDFにブロックされた。

 日本に追加点が生まれたのは65分。長谷川唯が岩渕とのコンビネーションで崩し、ゴール正面から右足で狙う。このシュートはGKの好セーブに阻まれたが、こぼれ球を籾木結花が右足で突き刺し、リードを広げた。

籾木結花

籾木結花のゴールでなでしこがリードを広げる [写真]=金田慎平

 攻撃の手を緩めない日本は72分、浮き球のパスでディフェンスラインの裏に抜け出した岩渕がGKを引きつけて中央へラストパス。これを長谷川が流し込み、3点目が決まった。

長谷川唯

岩渕のパスから長谷川が決めて3点目 [写真]=金田慎平

 後半アディショナルタイムにはペナルティエリア内右に抜け出した田中美南のシュートがこぼれたところを小林里歌子が押し込み、ダメ押しの4点目をマーク。なでしこジャパンが、ベスト16敗退に終わった今夏の女子ワールドカップ後の初戦を4-0の快勝で飾り、来年の東京オリンピックへ向けてリスタートを切った。

【スコア】
日本女子代表 4-0 カナダ女子代表

【得点者】
1-0 6分 岩渕真奈(日本)
2-0 65分 籾木結花(日本)
3-0 72分 長谷川唯(日本)
4-0 90+2分 小林里歌子(日本)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
56pt
FC東京
56pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
72pt
山形
64pt
横浜FC
64pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
52pt
藤枝
50pt
群馬
49pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング