FOLLOW US

C大阪が単独首位に浮上! レオ・セアラの3戦連発で川崎Fを撃破

2024.04.13

C大阪と川崎Fが対戦した [写真]=金田慎平

 2024明治安田J1リーグ第8節が13日に行われ、セレッソ大阪川崎フロンターレが対戦した。

 開幕から無敗を維持して3位につけるC大阪が、今季不調の川崎Fを『ヨドコウ桜スタジアム』に迎えての一戦。好調のC大阪はレオ・セアラに何度か決定機が訪れたものの、相手GKチョン・ソンリョンの好セーブに阻まれて前半のうちに先制点を奪うことはできない。対する川崎Fも何度かC大阪のゴールを脅かしたものの、C大阪の守護神キム・ジンヒョンが立ちはだかり、試合はスコアレスで折り返す。


 後半も主導権を握るC大阪は、70分に待望の先制点を獲得する。ルーカス・フェルナンデスが左サイドから中央へとドリブルで運び、相手を引きつけてからペナルティエリア左のカピシャーバへ展開。カピシャーバはファーサイドへピンポイントクロスを送り、待ち構えていたレオ・セアラが頭で押し込んだ。C大阪は開幕から8試合連続で先制ゴールを奪い、レオ・セアラは3試合連続ゴールとなった。

 追いかける展開となった川崎Fは83分に決定機。敵陣でボールを奪った流れから、J1初出場のパトリッキ・ヴェロンが鋭いシュートを放ったものの、相手GKキム・ジンヒョンに防がれた。終盤は川崎Fが押し込んだものの、アウェイチームは最後まで1点が遠かった。

 試合はこのまま終了し、C大阪は2連勝、川崎Fは2連敗となった。今節、首位FC町田ゼルビアが敗れ、2位サンフレッチェ広島はドロー。勝ち点を「18」に伸ばしたC大阪が単独首位に浮上した。

 次節、C大阪は21日に敵地で名古屋グランパスと、川崎Fは20日にホームで東京ヴェルディと対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 1-0 川崎フロンターレ

【得点者】
1-0 70分 レオ・セアラ(C大阪)

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGセレッソ大阪のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO