FOLLOW US

松井大輔氏が浦和アカデミーのロールモデルコーチに就任「自分の経験を元に…」

2024.04.05

アカデミーのロールモデルコーチに就任した松井氏(写真は2022年4月のもの) [写真]=宮地輝

 浦和レッズは5日、元日本代表MF松井大輔氏が浦和レッズアカデミーのロールモデルコーチに就任したことを発表した。なお、ロールモデルコーチ就任期間は2024年4月1日~2024年12月31日までとなる。

 1981年5月11日生まれの松井は現在42歳。鹿児島実業高校を卒業後、2000年に京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)でプロキャリアをスタート。その後はル・マンやサンテティエンヌ、グルノーブル、ディジョンなどフランスの複数クラブ、ロシアやポーランド、ブルガリア、ベトナムのクラブを渡り歩き、ジュビロ磐田や横浜FCでもプレーし、日本代表としても南アフリカW杯に出場するなど通算31出場を記録した。


 2021年9月からはY.S.C.C.横浜のフットサルチームに所属し、2022年にはY.S.C.C.横浜のサッカーチームにも加わって“二刀流”にも挑戦。2023シーズンは選手兼コーチの役割を担っていたが、2023年12月にY.S.C.C.横浜との契約満了が発表され、今年2月に現役引退を発表。今年3月には横浜FCサッカースクールのコーチに就任することも明らかになっていた。

 アカデミーのロールモデルコーチに就任することが決定した松井氏は浦和のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「このたび、ロールモデルコーチに就任しました松井大輔です。今回お声掛けいただいたことはうれしかったですし、将来的に描いていた、チームの個々の選手にフォーカスし、個人の能力を伸ばしていくということを、自分の経験を元に育成年代の選手たちの成長に貢献できることをとてもうれしく思います。育成年代の選手たちのために、持てる力を最大限に発揮できたらと思います」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING浦和レッズのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO