FOLLOW US

“BIG神奈川ダービー”へ…松原健「マリノスのサッカーを貫くだけ」大南拓磨「フロンターレファミリー全員で勝利を掴む」

2024.03.28

©1992 Y.MARINOS / ©KAWASAKI FRONTALE

 明治安田J1リーグ第6節、横浜F・マリノス川崎フロンターレの“BIG神奈川ダービー”が行われる。横浜FMの松原健、川崎Fの大南拓磨が、会場の日産スタジアムでこの一戦に懸ける思いを語った。

 通算対戦成績は、横浜FMの19勝9分け23敗。昨季2度の対戦は1勝1敗で、ともにアウェイで勝利を収めている。「お互いそれぞれのサッカーが確立されている中、ワクワクする試合が展開できると思っています」と松原。「マリノスのサッカーを貫くだけです。ACLを含めて良い成績で来ているので、それを出すだけです」と自信を示した。大南は「ダービーは注目を浴びる試合ですし、勝利が全てだと思うので、フロンターレファミリー全員で勝利を掴みたい」と意気込んだ。


©1992 Y.MARINOS / ©KAWASAKI FRONTALE

 攻撃的なスタイルを志向するチーム同士の一戦。横浜FMはハリー・キューウェル新監督を招聘し、アンカーを配置する『4-3-3』布陣に変更。川崎Fは鬼木達監督8年目を迎え、今オフは大幅な血の入れ替えを図った。川崎Fの印象について、松原は「個の技術が優れた選手が多いので、一瞬でも気を抜いたらやられてしまう」と警戒。今季新加入ですでに公式戦5得点をマークしているFWエリソンの名前を挙げ「来て間もないのにすごくフィットしている印象」と話した。一方の大南は「(横浜FMは)違いを生み出せる選手が多く、縦に速いサッカーをしてくるので、ディフェンス陣は90分間集中を切らさずにやることが勝負の鍵になってくる」と展望した。

©1992 Y.MARINOS / ©KAWASAKI FRONTALE

 またこの一戦は水曜日のナイトゲーム開催。学校や仕事を終えて、スタジアムに向かうファン・サポーターも多いことだろう。「サポーターの声援は後押しになります。水曜日なので仕事などあると思いますけど『仕事を早めに切り上げてスタジアムに来ました』『この日のために休みました』と言ってくれる人たちもいるので、そういった気持ちを汲むためにもこの一戦は重要ですし、必ず勝ちたい(松原)」。「今回は日産スタジアムですけど、“等々力劇場”という言葉があるくらい、サポーターは『これはいけるな』と思わせてくれる存在です。ピッチに入った瞬間、観客席がいっぱいになっていると力が入りますし、『絶対に勝つ!』という気持ちが強くなります。ありがたい存在ですし、だからこそ勝ちたい」とそれぞれ勝利を誓った。

 横浜FM対川崎Fの一戦は、日産スタジアムにて4月3日(水)19時キックオフを迎える。

取材・文=三島大輔(サッカーキング編集部)

松原健の関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By 三島大輔

サッカーキング編集部

サッカーキング編集部所属。 週刊J2&月刊J3 MC。Jリーグ&ブラジルサッカーウォッチャー。

SHARE

RANKING松原健のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO