FOLLOW US

東京V、またも終盤のPK献上で5615日ぶりの勝利逃す…苦戦の浦和はショルツ弾で辛くもドロー

2024.03.03

浦和レッズと東京ヴェルディが対戦した [写真]=清原茂樹

 2024明治安田J1リーグ第2節が3日に行われ、浦和レッズ東京ヴェルディが対戦した。

 ともに開幕節を落とし、今季初勝利を目指すチーム同士の一戦。浦和は完敗を喫したサンフレッチェ広島戦から先発を変更せず、東京Vは土壇場で逆転負けを喫した横浜F・マリノス戦から2人変更して試合に臨んだ。


 こう着した展開のなか、先に決定機を作ったのはホームの浦和。21分、相手のミスからカウンターに転じ、最後はペナルティエリア左で松尾佑介が左足を振り抜いたが、シュートは相手GKマテウスに防がれた。

 試合の均衡が破れたのは42分、東京Vが先制に成功する。コーナーキックの2次攻撃でゴール前が混戦となるなか、最後はこぼれ球に反応した木村勇大が反転から右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。試合は東京Vの1点リードで折り返す。

 思うように前線でボールが収まらない浦和は、61分に3枚替えを敢行。その後はボールを保持して押し込む時間帯が続くものの、フィニッシュの一歩手前でプレーがかみ合わず、東京Vの粘り強い守備を崩すことができない。

 そんな苦しい局面を変えたのは、途中出場の中島翔哉大畑歩夢だった。87分、中島の浮き球パスに抜け出した大畑は絶好機を逸したものの、その直後には中島のクロスが起点となり、大畑がペナルティエリア内でPKを獲得。キッカーを務めたアレクサンダー・ショルツはゴール左下隅へと流し込み、浦和が試合を振り出しに戻した。

 試合はこのまま終了し、勝ち点「1」ずつを分け合った。東京Vは前節に続き、今回も終盤のPK献上で2008年10月8日以来となるJ1での勝利を逃す結果に終わった。次節、浦和は10日に敵地で北海道コンサドーレ札幌と、東京Vは敵地でセレッソ大阪と対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 1-1 東京ヴェルディ

【得点者】
0-1 42分 木村勇大(東京V)
1-1 89分 アレクサンダー・ショルツ(浦和)

【スターティングメンバー】
浦和(4-3-3)
西川周作酒井宏樹アレクサンダー・ショルツマリウス・ホイブラーテン渡邊凌磨伊藤敦樹サムエル・グスタフソン(82分 髙橋利樹)、小泉佳穂(61分 岩尾憲);関根貴大(61分 大畑歩夢)、チアゴ・サンタナ(61分 興梠慎三)、松尾佑介(73分 中島翔哉

マテウス山越康平林尚輝谷口栄斗深澤大輝山田楓喜(74分 翁長聖)、森田晃樹(74分 綱島悠斗)、見木友哉齋藤功佑(84分 河村慶人);染野唯月木村勇大(84分 山田剛綺)

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING松尾佑介のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO