FOLLOW US

鹿島、元韓国代表GKクォン・スンテの現役引退を発表「幸せな時間を過ごすことができました」

2023.11.30

鹿島のGKアシスタントコーチに就任したクォン・スンテ [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 鹿島アントラーズは30日、元韓国代表GKクォン・スンテが2023シーズンをもって現役引退することを発表した。

 1984年9月11日生まれで現在39歳のクォン・スンテは、2006年に全北現代モータースへ加入しプロキャリアをスタート。同クラブでは公式戦通算336試合に出場し、3度の国内リーグ優勝や2度のAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇を経験した。2017年に鹿島に完全移籍で加入すると、ここまで公式戦通算164試合に出場。2018年のACLでは10試合でゴールマウスを守り、チームのアジア制覇に大きく貢献した。在籍7年目の今シーズンは負傷の影響もあり、ここまで公式戦の出場はない。


 今シーズン限りでスパイクを脱ぐこととなったクォン・スンテは、鹿島のクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

鹿島アントラーズで選手としてプレーし、とても楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。アントラーズに関わるすべての方々からいただいた応援と愛情は、自分の宝物です。今まで本当にありがとうございました。これからも、アントラーズを応援してください」

 なお、12月3日(日)に本拠地『カシマサッカースタジアム』にて明治安田生命J1リーグ第34節横浜FC戦を控えている鹿島だが、この試合終了後にクォン・スンテの引退セレモニーが実施されることも併せて発表されている。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGクォン・スンテのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO