FOLLOW US

J参入初年度で快挙! いわきのJ2昇格&J3優勝が決定…2位藤枝と3位松本は共に黒星

いわきFCのJ2昇格&J3優勝が決定!

 明治安田生命J3リーグ第32節が6日に行われ、首位のいわきFCは4位の鹿児島ユナイテッドFCと、2位の藤枝MYFCは5位のFC今治と、3位の松本山雅FCは6位のカターレ富山と対戦した。

 今節を入れて残り3試合となった明治安田生命J3リーグ。前節終了時点での勝ち点は、いわきが「69」で藤枝と松本が「63」。このため、いわきは鹿児島との試合を引き分け以上で終えた場合、藤枝と松本の結果次第ではJ2昇格とJ3優勝が決まる状況となっていた。

 いわきvs鹿児島では、15分に右サイドのスローインの流れから最後は有田稜がゴールに押し込み、いわきが先制に成功。その後も攻勢を強めたいわきは62分に山口大輝のヘディングシュートでリードを2点に広げる。さらに77分には嵯峨理久のシュートが相手DFに当たってゴールネットを揺らし、リードを3点に広げた。最後まで攻め続けたいわきは3-0で勝利を収めた。

 同時刻開催となった今治vs藤枝の試合では、今治が32分に先制。敵陣内でボールを奪うとすぐさまショートカウンターを発動し、最後は千葉寛汰がゴールネットを揺らした。その後は両チームがチャンスを作り合う展開となったが、互いにゴールネットを揺らすことはできず。終盤にかけては藤枝に押し込まれる時間が続いた今治だったが、1点のリードを守り抜き、1-0で勝利を収めた。この結果、この時点でいわきのJ2昇格が決定した。

 1時間遅れてのキックオフとなった富山vs松本の一戦は激しくスコアボードが動く展開に。ホームの富山は32分に林堂眞がFKを直接叩き込み先制に成功すると、40分にはFKから林堂がヘディングでゴールネットを揺らした。勢いに乗った富山は47分に神山京右、67分にマテウス・レイリア・ドス・サントスがゴールを挙げ、リード4点に広げる。

 しかし、4点のビハインドを負った松本がここから反撃。73分にオウンゴールで一点を返すと、82分にはサイド攻撃から最後は常田克人が押し込み点差を縮める。さらに91分には榎本樹にゴールが生まれ、1点差にまで迫る。その後も攻め続けた松本だったが、同点に追いつくことはできず。試合は4-3で終了し、富山が逃げ切りに成功した。

 松本の試合結果により、いわきの今節でのJ3優勝も確定。クラブ創設7年、J3参入初年度での優勝&J2昇格という快挙達成となった。

 3試合の結果は以下の通り。

いわきFC 3-0 鹿児島ユナイテッドFC
FC今治 1-0 藤枝MYFC
カターレ富山 4-3 松本山雅FC

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO