FOLLOW US

FC東京、磐田からGK志村滉が期限付き移籍で加入…来年1月末まで

FC東京にGK志村滉が加入

 FC東京は9日、ジュビロ磐田よりGK志村滉が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2021年1月31日までとなる。

 志村は千葉県出身の現在24歳。2015年に市立船橋高校からジュビロ磐田に入団し、2018年には水戸ホーリーホックへの育成型期限付き移籍も経験している。磐田では公式戦通算30試合に出場しており、今季は明治安田生命J2リーグの7試合に出場していた。

 志村は磐田の公式サイトを通じて、「リーグ最終戦まで、皆さんと共に戦うことはできませんが、自分自身も向こうで精一杯プレーしてきたいと思います」とコメント。また、FC東京の公式サイトでは、「FC東京ファン・サポーターのみなさま、このたび期限付き移籍で加入することになりました、志村滉です。チームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と述べた。

 Jリーグは、AFCチャンピオンズリーグ2020に出場するFC東京、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸の3クラブに対し、選手登録における特例措置の適用を決定しており、志村はこの特例により加入した。Jリーグは、「ACLの日程変更によりリーグ戦の日程との重複があり、ACLに帯同しないゴールキーパー選手に怪我などが発生した場合、チーム編成が困難であることから、適用されるものです」と特例について説明している。

 以下、Jリーグのリリースの通り。

【選手登録における特例措置】
1.追加登録期限後の選手登録を認める(追加登録期限:2020年11月6日)
2.対象は2020明治安田生命Jリーグのみであり、2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝に対しての追加登録は認めない
3.ポジションはGKに限る
4.既存の「登録ウインドーの例外」※の適用、または自クラブの2種チームからのトップ登録を認める
5.2020年12月9日より今シーズン限りの適用とする

※JFA関連規程「プロサッカー選手の契約、登録および移籍に関する規則」より
<登録ウインドーの例外>
ゴールキーパーの選手であり、かつ、当該追加登録を望むチームに既に登録されているいずれかのゴールキーパーの選手が怪我等の特別な事情により試合に出場することができない場合において、所属リーグが認めた場合は、登録ウインドー外においても登録されることができるものとする(「登録ウインドーの適用例外に関する申請書」(書式H-2)により所属リーグに申請。ただし、JクラブはJリーグの指定する方法によるものとする。)。なお、所属リーグの承認後、特別な事情により試合に出場することができない当該ゴールキーパー選手の登録は速やかに抹消されなければならない。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO