FOLLOW US

FC東京、守護神・林彰洋の手術結果を報告…全治まで最長8か月に

2020.12.13

FC東京GK林彰洋が手術実施 [写真]=兼子愼一郎

 FC東京は13日、同クラブ所属のGK林彰洋が今月1日に都内の病院にて手術を行ったことを報告した。

 林は11月14日のトレーニング中に負傷し、チームドクターの診察で右ひざ前十字じん帯損傷、外側半月板損傷と診断されていた。その後、チームはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦するためにカタールへ飛んだものの、林は帯同していなかった。1日には手術が行われ、全治期間は約6か月から8か月となることが明らかになった。来シーズンの明治安田生命J1リーグでも序盤戦は欠場することになる。


 林はプリマス・アーガイルFC、ROCシャルルロワ、清水エスパルス、サガン鳥栖でプレーし、2017シーズンからFC東京でプレーしている。初年度から定位置を確保し、守護神としてFC東京のゴールマウスを守ってきた。今季の明治安田生命J1リーグでは23試合に出場した。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO