FOLLOW US

【J1第6節のPICK UP PLAYERS】齋藤学、古巣との一戦で川崎デビュー…“仙台キラー”興梠が浦和を勝利に導く

齋藤(中央)は川崎の選手として日産スタジアムに立った [写真]=J.LEAGUE

興梠慎三

興梠慎三

仙台キラーは今年も健在 [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1986年7月31日(31歳)
身長・体重:175cm・72kg
出身地:宮崎県

所属クラブ:浦和レッズ
ポジション:FW
背番号:30
利き足:右
経歴:宮崎東SSS→東大宮中→鵬翔高→鹿島アントラーズ→浦和レッズ

第6節:浦和レッズ 1-0 ベガルタ仙台

 J1開幕から5試合勝利なしで監督交代に踏み切った浦和。大槻毅監督の初陣となった仙台戦、勝負を決めたのは興梠慎三だった。武藤雄樹のパスに反応し抜け出すと、切り返しからゴールネットを揺らす。エースの得点が決勝弾となり、第6節で今季J1初勝利を挙げた。特筆すべきは興梠の“仙台キラー”ぶり。浦和移籍後、対仙台戦11試合で14点を決めている。

山根視来

山根視来

劇的勝利に貢献した [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1993年12月22日(24歳)
身長・体重:178cm・72kg
出身地:神奈川県

所属クラブ:湘南ベルマーレ
ポジション:DF
背番号:13
利き足:右
経歴:あざみ野F.C.→東京ヴェルディ1969ジュニア→東京ヴェルディ1969Jrユース→東京ヴェルディJrユース→ウィザス高→桐蔭横浜大→湘南ベルマーレ

第6節:湘南ベルマーレ 2-1 鹿島アントラーズ

 後半アディショナルタイムの目安が過ぎ、主審がいつ試合終了のホイッスルを吹いてもおかしくない状況だった。湘南がエリア内に入れたボールは一度クリアされたが、3バックの一角を務める山根視来が前線まで駆け上がりこぼれ球を拾う。2人の間を急加速で突破すると右足で力強いシュートを突き刺し、劇的勝利の立役者となった。

齋藤学

齋藤学

古巣との一戦で川崎デビューを果たす [写真]=J.LEAGUE

生年月日:1990年4月4日(28歳)
身長・体重:169cm・66kg
出身地:神奈川県

所属クラブ:川崎フロンターレ
ポジション:MF
背番号:37
利き足:右
経歴:横浜F・マリノスプライマリー→横浜F・マリノスJrユース→横浜F・マリノスユース→横浜F・マリノス→愛媛FC→横浜F・マリノス→川崎フロンターレ

第6節:横浜F・マリノス 1-1 川崎フロンターレ

 右ひざ前十字じん帯損傷の大ケガの乗り越え、川崎の齋藤学がJデビューを果たした。復帰戦の舞台はなんと日産スタジアム。77分に阿部浩之と交代出場でピッチに入ると、横浜FMのサポーターから大ブーイングが飛んだ。ボールを持つ度にブーイングという異様な雰囲気の中、約13分間溌剌としたプレーを披露し、新たな一歩を踏み出した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA