2016.09.22

名古屋の逆転はあるか? 目が離せないJ1残留争い、残り5試合の対戦カード

残留を争う(左から)甲府、名古屋、新潟 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージは、17日に第12節を消化。これで残すところ5試合と、いよいよシーズン終盤に差し掛かった。

 下位に目を向けると、J2降格となる年間順位16位以下が名古屋グランパス(年間勝点23)、アビスパ福岡(19)、湘南ベルマーレ(19)の3チームで、残留ラインの15位がアルビレックス新潟(27)、14位がヴァンフォーレ甲府(28)となっている。

■J1年間順位(2nd 第12節終了時点)
14位 甲府(勝ち点28/得失点-20)
15位 新潟(勝ち点27/得失点-11)
16位 名古屋(勝ち点23/得失点-21)
17位 福岡(勝ち点19/得失点-24)
18位 湘南(勝ち点19/得失点-28)

 5チームの対戦カードは以下の通り。

▼甲府
第13節 vs 柏(A)
第14節 vs 横浜FM(H)
第15節 vs 福岡(A)
第16節 vs 湘南(A)
第17節 vs 鳥栖(H)

▼新潟
第13節 vs 鹿島(H)
第14節 vs 磐田(A)
第15節 vs 浦和(H)
第16節 vs G大阪(A)
第17節 vs 広島(H)

▼名古屋
第13節 vs 仙台(A)
第14節 vs 福岡(H)
第15節 vs 磐田(H)
第16節 vs 神戸(A)
第17節 vs 湘南(H)

▼福岡
第13節 vs 神戸(H)
第14節 vs 名古屋(A)
第15節 vs 甲府(H)
第16節 vs 広島(A)
第17節 vs 柏(H)

▼湘南
第13節 vs 磐田(A)
第14節 vs 柏(H)
第15節 vs 大宮(A)
第16節 vs 甲府(H)
第17節 vs 名古屋(A)

 残り5試合ということを考えると、15位まで8ポイント離れている福岡、湘南の残留は難しいと言わざるをえない状況で、名古屋が新潟、もしくは甲府を抜くことができるかに注目が集まる。

 その名古屋は第16節のヴィッセル神戸戦以外が中位以下のチームとの対戦となる一方、甲府はステージ優勝を争っている柏レイソル、横浜F・マリノスとの連戦を残している。

 さらに厳しいのが新潟で、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島といった強敵との対戦を控えている。

 比較的対戦カードに恵まれた名古屋が逆転で残留を果たすのか、甲府、新潟が逃げ切るのか、最後まで目が離せない争いとなるだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る