2016.04.07

清水の高卒ルーキーMF光崎伸、オーバートレーニング症候群と診断

サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは7日、MF光崎伸がオーバートレーニング症候群と診断されたと発表した。

 光崎は1997年生まれの18歳で、東海学園高校出身のルーキー。清水の発表によると、光崎は以前より体調不良を訴えており、早期復帰に向けて検査と治療を行っていた。

 オーバートレーニング症候群は、過度なトレーニングにより慢性的に疲労状態に陥り、免疫力低下や食欲減退などを引き起こしてしまう病気。川崎フロンターレに所属するFW大久保嘉人が2010年の南アフリカ・ワールドカップ終了後に発症したほか、昨年8月には当時FC東京所属のGK権田修一(現SVホルン)の発症が発表された。権田は昨年7月29日の明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第5節ベガルタ仙台を最後に戦列を離脱し、昨シーズン中に復帰することはできなかった。

 今回の清水の発表では、光崎の全治や復帰時期については言及されていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る