2015.10.24

年間首位は浦和と広島の一騎打ちに…山形が1年でJ2降格/J1・2nd第15節

柏木陽介
FC東京戦でゴールを決めた柏木(中央左)と武藤(中央右)写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第15節が24日に各地で行われた。



 年間首位のサンフレッチェ広島は、ヴァンフォーレ甲府とのアウェーゲームに臨んだ。広島は15分にFWドウグラスがゴールを挙げて、ここ3試合無失点の甲府の堅守をこじ開けると、30分にもMF清水航平が追加点を獲得。後半は甲府が攻勢に出るが、広島は完封に抑え、2-0の勝利を収めた。この結果、広島の年間3位以上が確定し、チャンピオンシップ出場権を獲得。また、セカンドステージ2位の鹿島アントラーズ湘南ベルマーレに敗れ、勝ち点差「3」となり、広島は同ステージ優勝に前進した。

 年間2位の浦和レッズは、アウェーで年間3位のFC東京と対戦。浦和は11分にMF柏木陽介、14分にFW武藤雄樹がゴールを決めて2点先行する。16分にMF東慶悟の得点でFC東京に1点差とされるが、27分にMF関根貴大が追加点を挙げて再びリードを2点とした。後半に入っても62分にDF槙野智章のゴールで浦和が3点差に突き放すが、FC東京も終盤に反撃を開始。74分、84分にMF高橋秀人が得点を奪い、1点差に迫ったが、あと一歩及ばず。このまま試合終了で浦和が4-3で乱打戦を制した。

 この結果、年間勝ち点が「68」となった広島と浦和は、残り2試合でFC東京との勝ち点差が「9」で、25日に試合を行うガンバ大阪(年間4位)が勝利しても勝ち点差は「8」。そのため、ともに年間2位以内が確定し、首位の座は広島と浦和の一騎打ちになった。

 一方、残留争い中のモンテディオ山形(年間17位)は、敵地でヴィッセル神戸と対戦した。22分に神戸FW渡邉千真に先制点を許すが、後半57分にMFアルセウのゴールで山形が追いつく。しかし、60分、88分にも渡邊がゴールを決めてハットトリックを達成。山形は3-1で敗れ、残留圏内の年間15位アルビレックス新潟との勝ち点差が「9」となったため、1年でのJ2降格が決まった。

 その他の試合は以下のとおり。

■J1 2nd第15節結果(24日開催)
FC東京 3-4 浦和レッズ
川崎フロンターレ 0-1 横浜F・マリノス
湘南ベルマーレ 2-1 鹿島アントラーズ
ヴァンフォーレ甲府 0-2 サンフレッチェ広島
松本山雅FC 1-2 サガン鳥栖
清水エスパルス 0-3 柏レイソル
名古屋グランパス 4-2 アルビレックス新潟
ヴィッセル神戸 3-1 モンテディオ山形
ベガルタ仙台 vs ガンバ大阪 ※25日開催

■J1 2nd第15節暫定順位表(カッコ内の順位は年間順位)
1位 広島(1位)(勝ち点34/得失点差23)
2位 鹿島(7位)(勝ち点31/得失点差11)
3位 横浜FM(5位)(勝ち点28/得失点差11)
4位 浦和(2位)(勝ち点27/得失点差4)
5位 柏(9位)(勝ち点26/得失点差7)
6位 G大阪(4位)(勝ち点25/得失点差4)
7位 FC東京(3位)(勝ち点24/得失点差5)
8位 川崎(6位)(勝ち点23/得失点差7)
9位 湘南(8位)(勝ち点23/得失点差3)
10位 名古屋(10位)(勝ち点21/得失点差-5)
11位 新潟(15位)(勝ち点19/得失点差-2)
12位 神戸(14位)(勝ち点16/得失点差-1)
13位 甲府(11位)(勝ち点16/得失点差-5)
14位 鳥栖(12位)(勝ち点16/得失点差-8)
15位 仙台(13位)(勝ち点12/得失点差-7)
16位 松本(16位)(勝ち点12/得失点差-14)
17位 山形(17位)(勝ち点10/得失点差-14)
18位 清水(18位)(勝ち点8/得失点差-19)

■J1 2nd第16節日程(11月7日開催)
山形 vs 清水
鹿島 vs 横浜FM
浦和 vs 川崎
柏 vs FC東京
新潟 vs 湘南
名古屋 vs 甲府
G大阪 vs 広島
神戸 vs 松本
鳥栖 vs 仙台

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る