2017.04.06

男子小学生の「なりたい職業」、サッカー選手が1位に…「YouTuber」との回答も

日本代表
男子小学生に聞いた「なりたい職業ランキング」でサッカー選手が1位となった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 株式会社学研ホールディングス学研教育総合研究所は6日、小学生の「イマ」を総合的に分析した「小学生白書2016」の最終調査結果を発表。「なりたい職業ランキング」の男子部門でプロサッカー選手が1位となった。

「小学生白書2016」は、家や学校でどのような暮らしをしているのか、好きな色や教科、将来何になりたいのかなどをはじめ57項目を調査し、その調査結果をもとにリアルな小学生のイマを伝えるもの。

 そのなかで、小学生1200人を対象に「なりたい職業」を調査。男子では、プロサッカー選手が8.3パーセントを獲得し、プロ野球選手(4.8パーセント)、警察官(4.5パーセント)を抑えてトップとなった。なお、女子では10.2パーセントを獲得したケーキ屋が1位となっている。また、1200人中6人が「YouTuber」と答えた。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る