2017.04.06

逆転弾の吉田麻也、英メディアから及第点…今季初得点で勝利に貢献

吉田麻也
逆転ゴールを決めた吉田麻也(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 5日にプレミアリーグ第31節が行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンクリスタル・パレスを3-1で破った。

 同試合では、前節のチェルシー戦に勝利し勢いに乗るクリスタル・パレスが、31分にベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケのゴールで先制したが、前半終了間際にサウサンプトンのイングランド代表FWネイサン・レドモンドが同点ゴールを記録。そして1-1のまま迎えた84分、レドモンドが左サイドを突破し、折り返しにU-21イングランド代表DFジャック・スティーブンスがワンタッチでコースを変える。最後は吉田が左足でゴールに押し込み、逆転に成功。さらにその1分後にはイングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズが追加点を決め、サウサンプトンが3-1で勝利を収めた。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』が、同試合に出場した選手たちを採点した。貴重な同点ゴールを挙げたレドモンドには「9」点をつけ、マン・オブ・ザ・マッチに選定している。逆転ゴールを挙げた吉田には、「6」点の評価を下した。一方のクリスタル・パレスはウェールズ代表GKウェイン・ヘネシーがチーム最高評価の「8」点を与えられている。

 サウサンプトンはプレミアリーグ第31節を終え、勝ち点「37」の9位。次節は8日、ウェスト・ブロムウィッチをホームに迎える。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング