FOLLOW US

1月に奥大介さんの追悼試合開催が決定…名波、中澤、カズが発起人

故・奥大介さんの追悼試合の開催が発表された [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田横浜F・マリノス横浜FCの3クラブは8日、交通事故により10月に亡くなった元日本代表MF奥大介さんを偲び、2015年の1月18日にヤマハスタジアムで追悼試合を開催することを発表した。

 発起人となった、ジュビロ磐田を率いる名波浩監督、横浜F・マリノス所属の元日本代表DF中澤佑二、横浜FC所属の元同代表FW三浦知良の3人は、各クラブを通じ共同で以下のようにコメントしている。

「2014年10月17日、ジュビロ磐田横浜F・マリノス横浜FCで活躍し、それぞれのクラブの発展、日本サッカーの発展に貢献してくれた奥大介氏が急逝されました。 現役時代、彼の創造的なプレー、サッカーへの情熱、その飾らない人柄に、僕らをはじめチームメイトやサポーター、多くの方々が魅了されたことと思います」

「彼の想いをみんなで共感し、彼と共に楽しんだサッカーで彼を送り出してあげたいという想いから、今回の追悼試合を実施することに致しました。彼の愛したサッカーを、彼に想いをよせるメンバーでプレーすることで、是非多くの方に楽しんで頂くと同時に、彼のことを偲んで頂ければと思います」

 試合は45分ハーフで行われ、ジュビロ磐田と日本代表でともにプレーした選手で構成される「Jアミーゴス」と、横浜F・マリノス横浜FCでともにプレーした選手で構成される「横浜フレンズ」が対戦する。なお、現段階では出場選手は明らかにされていない。

 また、同試合のチケット価格の70%には、弔慰金が含まれており、奥さんの両親に、集まった弔慰金と同試合の収益金が渡されることが予定されている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA